Uber Eats(ウーバーイーツ)配達用のリュック購入方法やおすすめ代用品を紹介!

大人気デリバリーサービスUber Eats(ウーバーイーツ)

Uber Eatsは、“配達パートナー”が料理を運びます。

そんな配達パートナーの多くは、大きなリュックを背負って配達しています。

Uber Eatsのロゴが入ったリュックを使用している配達員もいれば、そうではない配達員もいます。

本記事ではUber Eats(ウーバーイーツ)のリュックの購入方法や代用品の情報を徹底解説します。

ぜひ、参考にしてください!

Uber Eatsの配達パートナーに登録!

Uber Eatsで配達してみませんか?

手軽に始められる配達パートナーがおすすめ。 経験ゼロからでも心配無用!


  1. 自由な時間に働きたい!
  2. 無理なく副業したい!
  3. 面倒な履歴書記入は一切なし!

Uber Eats(ウーバーイーツ)のリュックは支給される?それとも購入?

配達に使用する公式のバッグ・リュックは、Amazonで購入する方法で入手できます。

以前はサポートセンターで支給されていましたが、2020年4月より、ネットからの購入方式に変更になりました。

メルカリやヤフオクなど、フリマアプリで販売されているバッグは定価以上で転売されている場合が多く、お勧めできません。

なお、公式リュックの使用が推奨されていますが強制ではありません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達リュックを公式から購入する方法

配達に使用する公式のリュック・カバンは、Amazonでのみ定価(4000円)で購入が可能です。

AmazonでUber Eats公式リュックを購入する

Amazonには非公式リュックや代用リュックも多く出品されています。

公式品購入の際にはよく注意しましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)公式バッグの定価は4000円です。

他社から発売されている代用品は3000円〜5000円が相場です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)みたいなリュックで代用はOK?カバンを使わないのはNG?

公式リュックを使用せずに代用品でOK

Uber Eatsの公式リュックを使用しなくても、Uber Eatsの配達を行うことは可能です。

Uber Eats配達パートナーは個人事業主として活動します。

Uber Eatsとの関係は業務委託であるので、運営側は配達員に持ち物や服装の細かい指示をすることはできません。

そのため、Uber Eatsの配達バッグの使用に関しても細かい指定はありません。

代用リュック・バッグはネットで購入するのがおすすめです。

Amazonなどのネットショップであれば、口コミや評価などを参考に選ぶことができます。

おすすめの代用リュック・カバン

Cherrboll(シェールボール)デリバリーバッグ

Amazonで購入する

商品詳細
  • 値段:4,559円
  • 寸法:33.5cm x 25.5cm x 41cm(長さ×幅×高さ)
  • 重さ:約800g
  • 表地:1680Dポリエステル
  • 内側裏地:アルミホイル
  • 断熱材:10mm PEフォーム断熱材
  • カラー:ダークグレー、ブラックトリム

コンパクトで軽量なリュックです。

Uber Eats公式リュックでは大きすぎる、重たすぎるという方におすすめです!

公式リュックは2700gとこちらの商品の3倍以上の重さです。

ただ、大きさはUber Eats公式リュックの2/3程度で、ピザなどの大きい商品は入りません。

一つ課題点を挙げるとすれば、防水性・撥水性がないことです。

しかし、厚板が入っているため、中の商品にまで浸水する心配はありません。

コンパクトなリュックで、できるだけ楽に配達がしたい!という方におすすめの商品です。

YummyRun(ヤミーラン)デリバリーバッグ

Amazonで購入する

商品詳細
  • 値段:6,880円
  • 寸法:33.5cm x 25.5cm x 41cm(長さ×幅×高さ)
  • 重さ:約980g
  • 表地:600Dオックスフォード
  • 内側裏地:アルミホイル
  • 断熱材:パールコットン(EPE)
  • カラー:ブラック

こちらも、コンパクトで軽量なリュックになります。

ピザやオードブルなどの商品は入りませんが、Uber Eats公式リュックの1/3程度の重さです。

女性配達員の方にも使いやすいと思います。

撥水性に優れている商品です。雨天時の配達でも困りません。

公式リュックでは重すぎるという方におすすめです!

代用リュック・カバンを使用する際の注意点

公式のリュックを使わないと不便な点がいくつかあります。

自前の普段使いリュックやバッグは注意!

食べ物を運ぶという業務上、保温保冷ができる配達バックであることが条件になります。

バッグの内側に銀色のアルミ発泡素材などが使用されているものが好ましく、料理の温度を保つことに長けています。

容量が小さいと配達できる商品が限られてしまう

ピザやお寿司のような大きな容器の商品を配達するには普段使いのバッグでは難しいです。

一般的なピザのLサイズは約35cm、お寿司のパーティーサイズは30~35cm程度です。

Uber Eats公式バッグであればこれらの容量にも対応できます。

リュックやカバンを使わないで配達することはできるのか

配達方法は細かく指定されていないので、必ずリュックやカバンを使わなければいけないということはありません。

原付のメットインや自転車のカゴを利用して、配達することは可能です。

ただ、おすすめはできません。

食品を配達するという業務である以上、衛生面や保温・保冷性能を考慮してリュックやカバンに入れて配達するのが好ましいです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)リュックの中身は?サイズは大きい?組み立ては必要?

Uber Eats(ウーバーイーツ)公式配達リュックの大きさ

Uber Eats(ウーバーイーツ)公式リュックのサイズは横45㎝ x 奥行25cm x 高さ45cmです。

リュック下部分を引っ張り出した場合のサイズは横45㎝ x 奥行38cm x 高さ45cmです。

ピザやお寿司などの大きな商品も配達できるサイズです。

また、重さは2700gとやや重めです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)公式リュックの組み立て方

配達リュックが届いたら、中に入っているものを確認しましょう。

・折り畳まれた配達リュック本体

・Aの黒板2枚

・Bの黒板1枚

・底板(黒線が2本入った板)1枚

・仕切り板1枚

組み立て手順
  1. 底の部分に付いてるベルトを両方外してバッグを広げる
  2. 底板をリュック底の黒線と重なり合うようにくっつける
  3. 黒板Aをリュック左右側面に差し込み、黒板Bをリュック蓋部分に差し込む
  4. 仕切り版を真ん中の横線に沿って付ける

非公式配達リュックの大きさ

オンラインストアでは、容量の大きさや軽さ、デザインなど様々な特徴を持った配達カバンが販売されています。

例えば、33.5cm x奥行き25.5cm x 高さ41cm重さ800gと少し小さめで軽いリュックが販売されています。

非公式リュックはUber Eats公式配達リュックが大きすぎる!重たすぎる!と感じる方におすすめです。

自分にあった大きさ、重さの配達リュックを選択しましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)公式リュックの使い方

Uber Eats(ウーバーイーツ)公式配達リュックの特徴や機能

Uber Eats公式リュックの特徴や機能を解説します。

  • サイドポケット
  • ショルダーポーチ
  • 背面ポケット
  • 内部ドリンクホルダー
  • チェストベルト
  • 防水機能

サイドポケット

サイドポケットは配達バッグの左右についています。

配達員自身の給水用の飲み物や消毒スプレー、タオルなどを入れることができます。

ショルダーポーチ

ショルダーポーチの収納スペースは小さいです。

サングラスやメガネ、ハンカチやポケットティッシュなどを入れるのに最適のスペースです。

背面ポケット

ハンカチやポケットティッシュ、制汗シートや消毒液など、好きなものを入れることが出来ます。

内部ドリンクホルダー

リュック内にメッシュのドリンクホルダーがついています。

ペットボトルはもちろん、お味噌汁やミニうどんなどをホールドすることもできます。

チェストベルト

荷崩れしやすい商品を運ぶ際に、配達バッグの揺れを軽減することが出来ます。

お寿司や汁物など、崩れやすい商品を配達する際は必ずチェストベルトを締めましょう。

防水機能

雨の日にも配達できるように防水仕様になっています。

もちろん、ファスナー部分も防水仕様になっています。

ただし、上蓋を開ける際に商品に雨水がこぼれないように注意が必要です。

公式配達リュックの収納スペースの使い方

縦仕切り

ほとんどの商品はリュック内を縦で仕切る形で対応することが出来ます。

リュックを縦で仕切ると商品との隙間を埋めやすく、荷崩れしにくくなります。

商品をリュックに詰め込むだけでは配達中に商品が荷崩れしてしまう可能性があります。
隙間は緩衝材やタオルで埋めましょう。

ただし、横に大きい商品を配達するのには向きません。

横仕切り

横に大きい商品や大量の商品にはリュック内を横で仕切る方法が向いています。

横仕切りの場合は、仕切り板についてるゴムバンドで商品を固定することができます。

しかし、横幅のスペースが大きくなるので、より一層隙間対策に気をつける必要があります。

こちらも隙間は緩衝材やタオルでしっかり埋めましょう。

拡張機能

リュックの下部分を引っ張り出すことで容量を広くすることができる機能です。

見た目がしゃくれているように見えることから、「シャクレウバック」とも呼ばれています。

ピザやお寿司など、平たくて大きい商品を配達する際に使用します。

まとめ

いかがでしたか?

本記事ではUber Eats(ウーバーイーツ)のリュックの購入方法や代用品の情報を徹底解説しました。

Uber Eats公式バッグは重たいと言うこともあり、非公式のリュックを使用している配達員さんもいます。

自分にあったリュック・カバンで配達することが大切です。

今後も注文配達をたくさんして、Uber Eatsを楽しみましょう!

ぜひ、本記事を参考にしてください。

Uber Eatsの配達パートナーに登録!

Uber Eatsで配達してみませんか?

手軽に始められる配達パートナーがおすすめ。 経験ゼロからでも心配無用!


  1. 自由な時間に働きたい!
  2. 無理なく副業したい!
  3. 面倒な履歴書記入は一切なし!

Uber Eats(ウーバーイーツ)デビューキャンペーン!

「Uber Eats (ウーバーイーツ)」を初めて利用する方限定

2,000円割引クーポンを発行中!

プロモーションコードを入力するだけですぐに利用可能!!

プロモーションコード:JPEATS2002

・ただし上記ボタンからの注文に限ります。
・期間限定9/19までの限定クーポン。

フードパンダ初回限定クーポン配布中

 

foodpanda 初回注文

初回限定
2,600円割引クーポン
を配布中!

プロモーションコードを入力するだけですぐに利用可能!!

クーポンコードFP2107

※ 1200円以上の注文でのみ利用できます