fbpx

「お支払いプロフィールが有効でない 」Uber Eats(ウーバーイーツ)でそんな場合どうする?



Uber Eats(ウーバーイーツ)で料理を注文しようとした際に出るエラーメッセージ「お支払いプロフィールが有効でない」。

今回は「お支払いプロフィールが有効でない」が表示される理由と、表示された時の対処方法を紹介します。

「お支払いプロフィールが有効でない」なぜ表示される?

【ご注文エラー】お支払いプロフィールが有効でないため、ご注文を処理することができません。お支払い情報を更新して、もう一度お試しください。

Uber Eatsでこのようなポップアップが表示されます。

原因としては、ペイメントサービスとの連携の不具合によることが多いようです。

  • 決済方法にLINE Pay(ラインペイ)を指定している
  • 決済方法にPayPay(ペイペイ)を指定している
  • 決済方法に現金払い(代引き)を指定している

特にペイメントサービスの残高不足の際も「お支払いプロフィールが有効でない」のエラーが出るとのことなのでまず残高を確認しましょう。

その他、使用しているOSのバージョンが古かったり、アプリのアップデートがされていなかったりというところも原因になりうるので確認しましょう。

「お支払いプロフィールが有効でない」を解消する対処法

原因から、まずは以下3点を確認しましょう。

  • 連携しているペイメントサービスの残高は不足していないか
  • スマートフォンのOSのバージョンは最新か
  • Uber Eatsのアプリ、連携しているPayPay・LINE Payのバージョンは最新か

確認した上で、支払い方法を再度更新します。

それでもエラーメッセージが表示される場合は、クレジットカード・デビットカードでの決済を試してみましょう。

どうしても不具合が解消されない場合はサポートセンターへの連絡をオススメします。

注文者向けの問い合わせ電話番号

0800-700-675403-4510-1243

Uber Eats以外のデリバリーサービスでの注文も◎

Uber Eats以外のデリバリーサービスも日本全国に拡大しています。この機会に他のデリバリーサービスを利用してみるのも良いかもしれません。

お得に使いたい人におすすめのフードデリバリーサービス比較【2020年12月】

まとめ

いかがでしたか。今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)で「お支払いプロフィールが有効でない 」が表示された時の対処法を紹介しました。

この記事のまとめ
  1. 「お支払いプロフィールが有効でない 」表示理由は、連携する支払い方法に原因あり?
  2. 対処方法は、残高確認、OS・アプリのアップデートの確認をすること
  3. 解消されない場合は、サポートへの問い合わせ、もしくは支払い方法を変更する

Uber Eatsで困った時は?利用ユーザー向けトラブル対応まとめ

アプリ名
UberEats
iPhoneの方App Storeで見る
androidの方Google Playで見る
クーポンコードinterjpe216jj7t
※初回注文1,000円オフ
クーポンクーポンを見る

プロモーションコード:
interjpe216jj7t

初回の注文が1,000円オフ!
※上記のリンクからアプリダウンロードをした方のみ利用可能。
 他のプロモーションコードとの併用不可。




ABOUT US

ジェイサイトウ
ジェイサイトウ
自宅で食べ歩きをモットーに毎日デリバリー生活を送っています!
一度ハマったら毎日同じものを食べてしまいます。

好きな料理のジャンル:肉・ジャンクなもの

好き嫌いはなし。