fbpx

Wolt(ウォルト)の配達員になるには?登録方法や給与制度、メリットまで徹底解説!



北欧発のデリバリーサービス、Wolt。

2020年に日本に上陸したばかりですが、現在続々とエリアを広げている大注目のサービスです。

Wolt(ウォルト)とは?特徴と使い方、配達員や飲食店向け情報まで徹底解説

そんな大注目のデリバリーサービスWoltは、配達員が料理を運びます。

デリバリーサービスの配達員は気軽に始められる仕事として今大注目の職業。最近では女性配達員も多くみられます。

そこで今回はWoltの配達員の概要についてまとめてみました。

配達員になるために必要なことや、報酬の仕組みまで徹底解説するので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください!

Wolt(ウォルト)配達員の仕事内容は?

注文が入ったらお店にできた料理をとりに行き、指示された場所へ届けるという仕事です。
自転車、もしくはバイクの好きな方で運ぶことができます。

シフト制ではないため、好きな時に好きな場所で働ける、かなり自由度の高い仕事です。

覚えることも少なく、トラブルが発生したときはサポートセンターに指示を仰ぐことができる点も安心です。

Wolt(ウォルト)の配達員は個人事業主

Woltの配達員は「個人事業主」として、Woltから業務を委託されるという形で仕事を行います。

そのため以下の条件に当てはまる方は所得税の確定申告が必要になります。

副業の場合:年間所得が20万円超
専業の場合:年間所得が48万円超

※所得とは「売上−経費」のこと。売上の金額から配達の費用(自転車のレンタル代など)を引いた金額が所得となる。

こちらの金額は税金のルールにおける「雑所得」です。
ですからWoltの配達員のみならず、他に転売などで得た収入もこちらに含まれるので要注意です。

月に1〜2万、小遣い稼ぎ程度にやりたい!という方は気兼ねなく始められますが、それ以上を稼ぐとなると個人事業主として色々と手続きが必要となるので要注意です。

Wolt(ウォルト)配達員の現在のエリア

2021年3月現在、Woltが利用できるエリアは以下の通りです。

北海道・東北地方

北海道

札幌市、旭川市、そして3月から函館市で対応しています。

岩手県

盛岡市の中心部で対応しています。

宮城県

仙台市の中心部で対応しています。

福島県

3月から福島市の中心部で対応しています。

関東地方

東京都

新宿区・港区・渋谷区・目黒区・世田谷区・品川区・千代田区・中央区の一部地域で対応しています。

神奈川県

川崎市中原区を中心に対応しています。

関西地方

大阪府

3月より大阪市で対応しています。

中国地方

広島県

広島市と呉市が対応しています。

岡山県

岡山市と倉敷市で対応しています。

九州地方

福岡県

福岡市で対応しています。

北九州市では加盟店舗の募集がスタートしているので、今年中に利用可能になることが予想されます。

熊本県

熊本市が対応しています。

Wolt(ウォルト)配達員になるための条件

①18歳以上であること

18歳以上であれば、高校生でも構いません。

②日本で就労が可能であること

就労資格(就労ビザ)のない外国籍の方は登録することができません。

③自転車・もしくはバイクを所有していること

自転車
原付バイク
軽貨物車(事業用申請をした車両のみ)

いずれも登録可能です。

④スマートフォンを所持していること

menuの配達員の仕事はスマートフォンからみる事ができる
専用アプリを介して受注されます。

Wolt(ウォルト)配達員の登録時に必要なもの

登録時に必要なものがいくつかあるので紹介します。

自転車で働く場合

  1. 身分証明書
  2. プロフィール写真
  3. 口座情報

原付で働く場合

  1. 身分証明書
  2. 運転免許証
  3. 自賠責保険証書
  4. ナンバープレートの写真
  5. プロフィールの写真
  6. 口座情報

軽貨物で働く場合

  1. 身分証明書
  2. 運転免許証
  3. 自賠責保険証書
  4. ナンバープレートの写真
  5. プロフィールの写真
  6. 車検証または軽自動車届出済証
  7. 口座情報

Wolt(ウォルト)配達員の配達バックは支給品!

配達員に欠かせないのが配達バック。
料理をお店で受け取った状態のまま崩さずにお届けするためには、機能性が抜群のバックは必要です。

そんな配達バックですが、UberEatsなどの他のデリバリーサービスでは自分で購入する形式をとっています。

値段は4〜5000円ほどするので、安くはないですね。

しかし、Woltでは配達員に登録すると配達バックやその他の装備が支給されるのです!

Wolt(ウォルト)配達員に登録時に支給されるもの

・配達バック
・Tシャツ2枚
・ジャケット1着
・帽子1個
・布マスク1枚
・スマホホルダー1個

かなりたくさんもらえますね。

支給品は無料?

支給品一式で、5000円のデポジットとして給与から引かれます。

しかし、配達パートナーを辞めるときに装備一式を返却すると、デポジット分が返金される仕組みです。

なので実質無料です!

配達バック、Tシャツなどを使うのは義務?

あくまで推奨であり、義務ではありません。
配達バックも、その他Tシャツなどの支給品もです。

しかし配達バックに関しては、Woltで他サービスで配達員バックを使うことは規約で禁止されています。
もし発覚してしまうと、アカウント停止となるので要注意です。

せっかく支給されるものなので、ぜひ使いたいですね。

逆に、Woltのバックを他サービスの配達で使うことは特に禁止ではないそう。
他サービスでそのような規約がない場合は、Woltで支給されたバックを使うと節約にもなって良いですね!

Wolt(ウォルト)配達員の登録手順

では実際にどのように配達員へ登録するのかをみていきましょう。

①サイトにてアカウント登録

Wolt公式サイトにてアカウント登録を行います。

アカウントは注文者と同じなので、すでに登録している人はログインをしてください。

登録時には名前・電話番号・メールアドレス・プロモーションコード(任意)が必要となります。

②審査後、説明会に参加する(Zoomで開催)

登録後審査が行われ、終わると登録説明会の案内メールが届きます。

現在はオンライン会議ツールのZoomで行われているので、都合の良い時間に予約してください。

ここで事前に配達パートナー専用アプリWolt Partner、Zoomのアプリをダウンロードしておきましょう。

③適正テストを受ける

Woltの配達員になるには適正テストを受ける必要があり、これに合格した人のみ次のステップへ進むことができます。

テストはgoogleフォームにて行われ、メールでリンクが届きます。

スマートフォンでも回答できる簡単なテストで、大体15分あれば終わる量だそう。

合格ラインは30問中27問。
難易度が高い!と感じますが、交通ルールや、説明会の内容などの基本的なテストです。

最低ラインの交通ルールを予習し、説明会をしっかりとメモをとりながら聞いていれば、合格は容易です!

④アプリの使い方・配達グッズ受け渡し説明会に参加する(Zoomで開催)

こちらも1度目の説明会と同様にオンライン会議ツールのZoomで行われます。

こちらではプロフィール写真や身分証明書など、車両に合わせた必要書類を提出するので、事前に準備しておく必要があります。

説明会後、配達グッズが家に届くと登録が全て完了です!
大体初めのアカウント登録から完了まで、3週間〜1ヶ月かかります。

Wolt(ウォルト)配達員の給料は?

Wolt配達員は1件ごとに給与をもらう仕組みです。
状況によって変動はありますが、1件あたり約500円稼ぐことができます。

給料体系

【基本料金+距離料金+インセンティブ】

基本料金

商品の受け渡しに対する固定報酬です。都市や曜日によって差がありますが、大体400円くらいです。

1度に2店舗分の配達を行なった場合はそれぞれ支払われます。

距離料金

ピックアップ店舗から配達先まで、100円/1kmが加算されます。
500mの場合は50円加算されます。

しかし自身がいる場所からピックアップ店舗までの距離は加算されません。

基本料金と、距離料金は以下の通りです。

①東京
平日土日祝
基本料金450円550円
距離料金100円/km100円/km
②東京以外
平日土日祝
基本料金400円500円
距離料金100円/km100円/km

インセンティブ

インセンティブは2つあります。

①Weeklyボーナス

1週間で配達した回数に応じて支給されるボーナスです。

ボーナスは以下の通りです。

25-49回1,000円
50-74回3,000円
75-99回6,000円
100-124回10,000円
125-149回14,000円
150-174回18,000円
175-199回23,000円
200以上30,000円

東京ではこれに加え、225回で37,000円、250回で45,000円を獲得できます!

②不定期で発生するボーナス

こちらは雨の日やランチタイム、ディナータイムなど配達が集中し、配達員が不足する時間帯に発生するボーナスです。

アプリ内で事前に告知があります。

時給保証制度

Woltの配達員には時給保証制度というものがあります。

これは、たとえ注文があまり入らなくても、1時間あたりの時給が必ずもらえるという制度です。確実に稼ぐことができるのでとても良いですね。

金額は以下の通りです。

東京:平日1,150円 土日1,350円
東京以外:一律1000円

たとえば東京以外で配達を行なっている際、1時間に1件だけ注文が入り、500円しかもらえなかったとします。

その場合は残りの500円が支給され、時給1000円に達することができます。

ただしこちらを受けるためには、フリーオンラインではなく、あらかじめオンライン時間をシフト予約する必要があります。

Wolt配達員の給料日

Woltのお給料は月に2回支払われます。

毎月1日-15日:当月25日振込
毎月16日-31日:翌月10日振込

お給料がすぐに支払われるのが嬉しいポイントです。

Wolt(ウォルト)配達員のメリット

シフト制かフリーオンライン制から選ぶことができる

配達員は基本好きな時に好きなだけ働けるフリーオンライン制のみです。foodpandaだけシフト制をとっています。

しかしWoltではどちらも選ぶことができます!

隙間時間の30分だけや、休日に事前に3時間シフト予約したりなど柔軟な働き方が可能です。

嬉しい時給保証制度

事前にシフトを予約すると、時給保証を受けることができるのも嬉しいポイント。

せっかく働いたのに全然注文が入らなかった…なんてリスクを避けることができます。

配達バックなどの支給品が手厚い

Woltでは配達バックやTシャツ、スマホホルダーなどを実質無料で支給してくれます。

他のサービスではお金を払って自分で用意する必要があるので、支給は嬉しいポイントですね。

Wolt(ウォルト)配達員のサポート先

配達中に困った時、Woltではサポート先が用意されています。

電話で問い合わせる

配達時の緊急事態時のみ、電話にてサポートを受けることができます。

03-4571-1356

アプリから問い合わせる

問い合わせは基本的にアプリから行います。

Wolt配達パートナーアプリから左上にある「三」を押しメニューを開き、サポートを選択します。

ライブチャットにて回答してくれるので、非常に頼りになります。

まとめ

いかがでしたか?今回はWoltの配達員についてまとめてみました。

この記事のまとめ
  1. フリーオンライン制・シフト制を選択できる
  2. 安心の時給保証制度
  3. 登録がオンラインで完結
  4. 配達バックなどの支給品が手厚い

配達員は気軽に始められる仕事として今大注目の仕事です。
少しでも気になる方は、ぜひ応募してみてください。

Wolt公式サイト