DiDi Food(ディディフード)配達員って年齢制限はある?高校生でも出来るの?

DiDi Foodは2022年5月25日をもってサービス終了となりました。
サービス終了にあたってDiDi Food配達員がやっておくべきことはこちら

サービスエリアをどんどんと拡大しているDiDi Food(ディディフード)。

「DiDi Foodで配達員をやってみたいんだけど、年齢制限はあるの?」

「なにか資格とか必要?」

と疑問に思っている方も多いと思います。

今回は、DiDi Food(ディディフード)配達パートナーの年齢制限について解説していきます。

また高校生でも登録できるのか?その場合の注意点なども紹介していきます。

ぜひ参考にしてください!

DiDi Foodサービス終了!別サービスの配達員に登録しよう

2020年4月に大阪から日本でのサービスを開始した、フードデリバリーサービスDiDi Food(ディディフード)が2022年5月25日をもって日本から撤退することを発表しました。

DiDi Foodの日本撤退につき、これまでDiDi Food配達員として稼働していた方は、稼ぎどころがなくなってしまいますね。

そこで、DiDi Foodの配達バッグをそのまま利用可能なデリバリー配達員を2つ紹介します。

本記事で紹介するのはUber Eatsと出前館の配達員です。

もちろん、指定バッグやその他の自前バッグでも配達可能です。

両サービスとも時給2,000円越えを狙える高報酬のサービスです!

おすすめデリバリー配達員①Uber Eats

報酬単価約500~550円
インセンティブ回数クエスト
倍率ブースト
ヒートエリア
給料日週給制・毎週水曜日
保険対人・対物・損害補償
バッグ・服装自由
募集ページUber Eats公式サイト

日本のフードデリバリー配達員はUber Eatsからスタートしました。

Uber Eatsはフードデリバリー業界最大の知名度と実績のあるサービスですので安心して稼働することができます。

Uber Eats配達員は働きたい時に働きたい分だけ、完全自由な働き方ができます。

服装や配達バッグが自由なのでDiDi Foodの配達バッグをそのまま利用しても大丈夫です。

報酬単価は500~550円です。インセンティブ制度も豊富なため、慣れてくると時給2,000円以上稼ぐことができます。

DiDi Foodと同じく週給制であることもおすすめポイントです。

Uber Eatsのココがおすすめ
  • 働きたい時に働ける完全歩合制
  • DiDi Foodの配達バッグをそのまま使用可能
  • 業界最高の配達依頼件数
  • チップ制度による追加報酬
  • 服装や髪型は自由(金髪・ヒゲ・ピアス○)
  • 報酬が週払いですぐに手元に入る
  • 面接もなく全てweb上で登録
Uber Eatsの配達パートナーに登録!

Uber Eatsで配達してみませんか?

手軽に始められる配達パートナーがおすすめ。 経験ゼロからでも心配無用!


  1. 自由な時間に働きたい!
  2. 無理なく副業したい!
  3. 面倒な履歴書記入は一切なし!

Uber Eatsの配達員に関して、詳しくはこちらの記事でご紹介しています!

おすすめデリバリー配達員②出前館

報酬単価関東:715円
沖縄:550円
その他:660円
インセンティブブースト1.2〜3.0倍
給料日月2回の支払い
①月末締め・5日支払い
②15日締め・20日支払い
保険なし
バッグ・服装ロゴを隠せば他社の配達バッグも使用可能
出前館のロゴが入った赤い帽子着用必須
募集ページ出前館公式配達員募集サイト

出前館配達員も働きたい時に働きたい分だけ、完全自由な働き方ができます。

出前館配達員は、業界最高の報酬が魅力です。

ブーストインセンティブが最大3倍まで上昇するため、1件での配達報酬が2,000円を超えることがああります。

出前館では、ロゴを隠せばDiDi Foodの配達バッグをそのまま利用することができます。

出前館のココがおすすめ
  • 始めるなら今!スタートダッシュキャンペーン期間中!
  • 働きたい時に働ける完全歩合制
  • DiDi Foodの配達バッグをそのまま使用可能
  • 報酬は距離に関係なく固定報酬制
  • インセンティブ次第で配達1件2,000円以上の報酬
  • 複数の車両を登録可
  • 登録は全てweb上で完結し、最短3日で稼働開始

始めるなら今!出前館スタートダッシュキャンペーン期間中

出前館公式より引用

一度の配達で最大1640円の報酬が得られます!

期間中に出前館の配達員(業務委託)に新規登録した方限定で、期間中の報酬がアップするキャンペーンです!

前回の第一弾に続き、第二弾が約2ヶ月半開催されています!

キャンペーン内容
  • 期間は
    【東京・神奈川・千葉・埼玉】2022年4月18日から6月30日
    【その他エリア】2022年4月11日から5月15日
  • 一度の配達で最大2,359円の報酬が得られる

キャンペーン期間中に配達した配達員には、基本報酬の30%分が加算された報酬が支払われます。

通常期間の1件の配達報酬は、
基本報酬×ブースト(最大3倍)=最大2,145円です。

一方キャンペーン期間中の1件の配達報酬は、
基本報酬×ブースト(最大3倍)+キャンペーン報酬(基本報酬の30%分)=最大2,359円です。

なかなかここまでの報酬を得られるキャンペーンはありません!

ぜひ、この機会に出前館配達員をスタートしてみてはいかがでしょうか!

さっそく配達員に登録する

出前館の配達パートナーに登録するなら今!

【出前館配達員】
期間限定新規配達員応援キャンペーン第三弾

期間内に登録すると配達報酬130%!

基本報酬にかかるブースト倍率にキャンペーン倍率が上乗せされます!

1配達で最大報酬2,871円

(基本報酬600円+距離報酬270円)×(ブースト倍率3.0+キャンペーン倍率0.3)=2,871円

制服なし・シフトなしで完全自由に働ける

キャンペーン対象期間
8/1~9/31まで限定

公式ページでキャンペーンを確認

DiDi Food(ディディフード)とは

中国のタクシー配車サービスを提供する滴滴出行(ディディチューシン)がソフトバンクと共同で立ち上げた「DiDiモビリティジャパン」が運営するフードデリバリーサービスです。

「DiDi」はスマホを使って簡単にタクシーを配車できるサービスです。

スマホの地図上でピンを立てて場所を指定することができるので、手軽に行きたい場所へ行くことができます。

その配車システムの技術を「DiDi  Food」に活用することで、自宅など指定した場所へ簡単に出来立ての料理を注文することができるようです。

配達はUber Eatsと同様に配達パートナーが行います。

タクシー配車サービスからフードデリバリーサービスへ派生したという点からも、かなりUber Eatsと似たサービスに感じますね。

DiDi Food配達パートナーって年齢制限はある?

DiDi Food(ディディフード)の配達パートナーの年齢制限は

18歳以上であること

年齢制限の上限はないため18歳以上であれば働けます!

高齢でも健康であれば配達パートナーになれます。

配達パートナーに必要な資格

DiDi Food(ディディフード)の配達パートナーになるために特別な資格は必要ありません

バイクなどの免許が必要な車両で配達する場合はそれぞれの車両に応じた免許が必要となります。

外国人の方の場合、在留資格が必要です。

また、ビザの内容により28時間/週の稼働制限があります。

デリバリーサービスの配達員の年齢層はどれくらい?

実際にどれくらいの年齢層の方がデリバリーサービスの配達員をやっているのか気になりますよね。

ほとんどのデリバリーサービスで18歳以上であれば配達員に登録することができます。

DiDi Foodと同じく、年齢の上限も設けていないサービスがほとんどなので幅広い年代の方が働いています。

Uber Eatsの配達パートナーは、18歳〜29歳で全体の約半分、残りの約半分を30歳〜49歳が占めているというアンケート結果もあるようです。

>>Uber Eatsは高校生でも働ける?年齢分布で一番多い世代とはより

ですが、50代以上の配達員がいないわけではないです。

Twitterなどでは、高齢の方の配達員さんがいたという投稿も見かけます。

自由な働き方が可能なデリバリーの配達員は、幅広い年齢層の方ができる仕事です!

DiDi Food配達パートナーって高校生でも出来る?

DiDi Food配達パートナーは、

18歳以上であれば高校生でも配達パートナーになれる!

ただ配達パートナーはアルバイト雇用でなく、業務委託という形になるので気をつけなければいけないことがあります。

また高校生ならではの注意点はこちらです。

  • ・学生証は身分証に使えない
  • ・保険について
  • ・確定申告や扶養について
  • ・校則について

こちらに関して詳しく解説していきます。

学生証は身分証に使えない

高校生の場合に注意する点です。

学生証は身分証明にはなりません。

そのためパスポートやマイナンバーカード、あるいは免許証といった他の身分証明書の用意が必要です。

大学生の場合は学生証と保険証を合わせることで、身分証として登録可能です。

保険について

雇用契約を結んでいるアルバイトの場合は勤務中や通勤中に事故に遭った時に労災保険という保険がおります。

しかし業務委託の配達パートナーでは限られた保険しか適用されません。

業務中(配達リクエストを受けた時点から配達が完了、またはキャンセルするまでの間)は保険が適用されますが、それ以外の時間は保険が適用されません。

しっかりと身を守るために任意保険に加入することをおすすめします。

確定申告や扶養について

「103万円の壁」というものを聞いたことがある方も多いのではないのでしょうか。

これはアルバイトなどで得た給与所得が年間で103万円を超えると自身が扶養の対象外になったり、確定申告を行う義務が発生するボーダーラインとしてよく使われる言葉です。

しかし、配達パートナーで個人事業主として得ている報酬は給与所得に当たらないのでこれとは違うボーダーラインが適用されます

配達パートナーのみの場合

配達パートナーのみで稼いだ場合、ボーダーラインは所得48万円となります。

これを超えると扶養から外れてしまい、自身で確定申告を行わなければなりません。

この場合の所得というのは報酬から必要経費を差し引いたものです。

配達パートナーとアルバイトを掛け持ちした場合

配達パートナーとアルバイトを掛け持ちした場合は、

給与収入(アルバイトで得たお金)

給与所得控除(55万円)

配達パートナーによる所得(経費を差し引いたもの)

48万円を超えるかどうかがボーダーラインとなります。

校則について

学校によってはアルバイト禁止という場合があります。

配達パートナーは厳密なことを言えばアルバイトではありません。

しかし、学校からアルバイトと同じように禁止とされている可能性もあります。

曖昧な場合は配達パートナーに登録する前に学校に確認することをおすすめします

まとめ

いかがでしたか?

今回はDiDi Foodの配達員の年齢制限について紹介しました。

この記事のまとめ
  1. DiDi Foodは18歳以上なら稼働可能
  2. 18歳以上なら高校生でもOK
  3. 外国人の方は在留資格ありでOK

18歳以上であれば上限もなく登録できる配達パートナー。

自由度が高い仕事なので、気軽にチャレンジできますね!

ぜひDiDi Foodの配達パートナーに登録してみてください!

【割引増額中!】Woltデビューキャンペーン!

「Wolt(ウォルト)」を初めて利用する方限定
合計3,000円割引クーポン
を発行中!

プロモコードの入力で
¥600×5回分(合計¥3,000)クレジットをゲットできます!

プロモーションコード:FOODDOOR

WEB(PCブラウザ)から注文する
割引の適用にはプロモコードの登録が必要です。

【割引増額中!】Uber Eatsデビューキャンペーン!

「Uber Eats (ウーバーイーツ)」を初めて利用する方限定
1,000円割引クーポン
を発行中!

プロモーションコードを入力するだけですぐに利用可能!!

プロモーションコード:FDOORJP70S

・ただし上記ボタンからの注文に限ります。
・最低注文金額:1,500円
・2022年9月30日までの期間限定クーポン。