大阪市で出前するならUber Eatsとmenuどっち?おすすめのフードデリバリーサービスを徹底比較【2021年6月】

大阪府大阪市で利用できるフードデリバリーサービスのランキングを紹介します! 利用可能なエリアや加盟店の数・特徴、価格やクーポンを基準に、ランクづけしていきます。 メリットやクーポンも含めてランク付しているので、是非参考にしてみて下さい。

この記事のまとめ
  1. 大阪市で利用可能なデリバリーサービスは、Uber Eats・出前館・menu・Wolt・foodpanda・DiDiFood、dデリバリー(2021年5月1日終了)、楽天デリバリー
  2. 加盟店の数やアプリの使いやすさから大阪市のおすすめNo.1はUber Eats

大阪市で利用できるフードデリバリーサービス

大阪市では、Uber Eats ・出前館・menu・Wolt・foodpanda・DiDiFood、dデリバリー(2021年5月1日終了)、楽天デリバリーの8つのデリバリーサービスを利用することが可能です。

今回はこの8つのサービスについて7つのポイントで比較します。

  1. 総合的な使いやすさ
  2. アプリ?ウェブ?
  3. エリア
  4. 加盟店
  5. 価格と配送料
  6. クーポン
  7. 支払い方法

総合的な使いやすさ

商品の探しやすさ(検索機能やおすすめの表示)、加盟店や支払い方法、配達方法の選択肢の数から総合的に評価しました。

Uber Eats★★★★☆
出前館★★★★☆
menu★★★☆☆
Wolt★★★☆☆
foodpanda★★★☆☆
DiDiFood★★★☆☆
dデリバリー(2021年5月1日終了)★★☆☆☆
楽天デリバリー★★☆☆☆

アプリ?ウェブ?

ほとんどのデリバリーサービスはアプリとウェブの両方で利用可能ですが、menuはアプリをインストールする必要があります。

Uber Eatsウェブ/アプリ
出前館ウェブ/アプリ
menuアプリ
Woltウェブ/アプリ
foodpandaウェブ/アプリ
DiDiFoodアプリ
dデリバリー(2021年5月1日終了)ウェブ/アプリ
楽天デリバリーウェブ/アプリ

エリア

Uber Eats大阪市全域
出前館大阪市全域
menu北区・西区・福島区・中央区の一部
Wolt中央区、北区、福島区、西区、浪速区、天王寺区の一部
foodpanda大阪市北区・中央区・浪速区・天王寺区・西区・福島区
DiDiFood福島区・北区・中央区・西区・浪速区・天王寺区・淀川区・阿倍野区・都島区・西成区・大正区(一部)・東淀川区・西淀川区・城東区・旭区・東成区・生野区・住吉区・此花区(一部)・住之江区(一部)・平野区
dデリバリー(2021年5月1日終了)大阪市全域
楽天デリバリー大阪市全域

加盟店

Uber Eatsファーストフードやファミレスの大手チェーン店から地域の名店まで加盟店舗のバリエーションが豊富
出前館日本一の加盟店数
menuコンビニやスイーツまで着々と加盟店を増やしている
Woltチェーン店から地元の名店まで
foodpandaチェーン店少なめ・地元のお店多め
DiDiFood幅広く加盟
dデリバリー(2021年5月1日終了)出前館同様の加盟店
楽天デリバリー出前館とほぼ同数の加盟店

価格と配送料

Uber Eatsサービス料10%  
750円以下の注文で少額注文手数料150円
約150円〜500円
出前館サービス料10%約200〜300円
menuサービス料無料
1000円未満の場合は少額注文手数料150円
約300円〜550円
Woltサービス料10%
1000円未満の場合、1000円までの差額分が加算(少額手数料)
お店から
1.5km圏内は99円
2.5km圏内は199円
4km圏内は299円
foodpandaサービス料は現在無料 ・他サービスより商品価格が高いお店も現在無料
DiDiFoodサービス料はなし。平均300~600円
dデリバリー(2021年5月1日終了)サービス料10%約200〜300円
楽天デリバリーサービス料はなし。最低注文金額あり410円~

クーポン

初回限定クーポン、友達紹介クーポンなど各社さまざまなクーポンを発行しています。

支払い方法

Uber Eatsと出前館は決済方法が豊富に揃っています!

Uber Eats・クレジットカード
・デビットカード
・LINE Pay
・Apple  Pay
・プリペイドカード
・PayPay
・現金
・Uber Cash
出前館・クレジットカード
・PayPay
・LINE Pay
・Amazon Pay
・Apple Pay
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・請求書払い
・ポイント払い
・現金
menu・クレジットカード
・デビットカード
Wolt・現金
・クレジットカード
・Google Pay
・Apple Pay
foodpanda・現金
・クレジットカード
DiDiFood・現金
・クレジットカード
・PayPay
dデリバリー(2021年5月1日終了)・クレジットカード
・ポイント払い
・請求書払い
・ドコモ払い
・dカード払い
・現金
楽天デリバリー・クレジットカード
・ポイント払い
・請求書払い
・現金

1位:Uber Eats(ウーバーイーツ)

アプリ名
UberEats
iPhoneの方App Storeで見る
androidの方Google Playで見る
クーポンコードinterjpe216jj7t
※初回注文1,000円オフ
クーポンクーポンを見る

プロモーションコード:
interjpe216jj7t

初回の注文が1,000円オフ!
※上記のリンクからアプリダウンロードをした方のみ利用可能。
 他のプロモーションコードとの併用不可。

Uber Eatsのメリット

少額注文が可能

モスバーガー、吉野家やCoCo壱番屋、伝説のすた丼屋などチェーン店が中心に100店舗以上が加盟しています。

出前館や楽天デリバリーは最低注文料金を設けている店舗がおおく、一人前をチェーン店のデリバリーすると割高になってしまいます。

Uber Eatsは少額注文手数料¥150を支払えば価格が小さくても注文可能なので、一人でデリバリーするシチュエーションにはUber Eatsが◎

ヘビーユーザー向けの充実したサービス

ヘビーユーザーの方はこれまで注文したお店と似たようなお店のおすすめやEats厳選のお店などから探すことができます!

また、Eatsパスといった、配送料が無料になる、ヘビーユーザーにとっては嬉しいサービスも存在します。

Eats厳選は、ユーザー評価と配達員の評価が高く、さらに商品の提供間違いなどミスのない店舗につくバッチです。Uber Eats初心者の方も安心して注文ができるお店が揃っています。

Eatsパスは月額980円で、1200円以上の注文時の配達料が無料になるサブスクリプションサービスです。Uber Eatsの配達料金は約150円〜500円くらい。月に3~4回以上Uber Eatsを利用する方にはお得なサービスです。

→大阪のUber Eatsについて詳しくみる

2位:出前館

出前館のメリット

全国トップを誇る加盟店数

出前館では、日本全国40,000店が加盟しています。

出前館のシェアリングデリバリーサービスは加盟している店舗であれば安心・安全に注文が可能です。

支払い方法の豊富さ

デリバリーサービスといえば現金払いかクレジットというイメージが多いと思いますが、出前館ではLINE PayやPay Payといったスマホ決済にも対応しています。

  • クレジットカード
  • PayPay
  • LINE Pay
  • Amazon Pay
  • Apple Pay
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • 請求書払い
  • ポイント払い
  • 現金

3位:menu

アプリ名
menu
iPhoneの方App Storeで見る
androidの方Google Playで見る
クーポンコード36801
※最大1,500円OFF
(750円割引x2回)
クーポンクーポンを見る

初めてmenuを利用される方限定で、上記リンクからダウンロード→専用のクーポンコードを入力すると、デリバリー専用750円OFFクーポン×2枚(合計1,500円分)が付与されます。

プロモーションコード:36801

menuのメリット

カフェなどのスイーツデリバリーも充実

デリバリーといえばお寿司やピザなどのお食事ものですが、menuではタピオカやクレープといったスイーツの加盟店も他に比べて充実しています。

日本初のデリバリーなので地元の小さいカフェや隠れた名店の料理も注文できるのが良いですね◎

会員制度でお得に注文可能

menuにもUber EatsのEatsパスのようなものが存在します。

月額制の会員制度「menu pass」があります! その他5%割引などの会員限定のお得なクーポンも存在します。頻繁に利用する方向けのサービスも充実です!

menu大阪を詳しくみる

4位:DiDiFood

アプリ名
DiDiFood
iPhoneの方App Storeで見る
androidの方Google Playで見る
クーポンコード
クーポンクーポンを見る

DiDiFoodのメリット

キャンペーンの豊富さ

DiDiFoodはキャンペーンが豊富。配送料以外のサービス料もかからないのでお得です。

→DiDiFood大阪を詳しくみる

5位:Wolt

アプリ名
Wolt
iPhoneの方 App Storeで見る
androidの方Google Playで見る
クーポンコードS7SWU
※最大1,600円オフ
(800円割引x2回)
クーポンクーポンを見る

広島市ではUber Eatsよりも早く利用が開始になったWolt。その分、地域に根付いた飲食店が多く加盟しているのが特徴的です。

Woltのメリット

レストランの探す方法が豊富

アプリを開くと、一目でわかるのですが、さまざまなカテゴリーで店舗が一覧表示されます。

料理ジャンルや新しいお店、評価の高いお店はもちろん、『Woltのイチオシ』、『広島の名店』などいろいろな切り口から店舗を紹介しています。

朝や昼と時間帯を変えてアプリを開いてみると、朝食やランチにおすすめなお店も見つけることができます。

迅速なカスタマーサポート

Woltのお問い合わせは、チャットで行います。早ければ数分でチャットできます。
Uber Eatsなどはお悩みからページを進んでいって、やっと電話やフォームからお問い合わせできるのですが問題が発生した時やわからないことがあったときにさくっと聞けるのは非常に便利ですよね。

Woltで使えるプロモーションコード

初めてWoltを利用される方限定で、最初の2回配達注文で600円OFFクーポン×2枚(合計1,200円分)が付与されます。

プロモーションコード:S7SWU

6位:foodpanda

アプリ名
foodpanda
iPhoneの方App Storeで見る
androidの方Google Playで見る
クーポンコード
クーポンクーポンを見る

foodpandaのメリット

サービス料・配送料が現在では無料(2021年3月時点)

foodpandaはキャンペーンが現在豊富でお得に注文することができます。 送料が無料なのはとても嬉しいですよね。 今のうちにfoodpandaでデリバリーを注文してみましょう!

大阪府で利用可能なデリバリーサービス

大阪府では大阪市以外の地域でもUber Eats・DiDiFood、出前館・楽天デリバリー、dデリバリー(2021年5月1日終了)を利用できます。

大阪市堺市岸和田市
池田市吹田市高槻市
守口市枚方市茨木市
八尾市寝屋川市大東市
箕面市門真市高石市
東大阪市  

まとめ

いかがでしたか? 今回は大阪市で利用できるデリバリーサービスを比較してみました! クーポン等も併せて参考にしてみてくださいね。

この記事のまとめ
  1. 大阪市で利用可能なデリバリーサービスは、Uber Eats・出前館・menu・Wolt・foodpanda・DiDiFood、dデリバリー(2021年5月1日終了)、楽天デリバリー
  2. 加盟店の数やアプリの使いやすさから大阪市のおすすめNo.1はUber Eats

Uber Eats(ウーバーイーツ)デビューキャンペーン!

「Uber Eats (ウーバーイーツ)」を初めて利用する方限定

当サイト限定の1,000円割引クーポンを発行中!

プロモーションコードを入力するだけですぐに利用可能!!

プロモーションコード:interjpe216jj7t

・ただし上記ボタンからの注文に限ります。
・期間限定、終了日は未定なのでお早めに。




ABOUT US

ジェイサイトウ
自宅で食べ歩きをモットーに毎日デリバリー生活を送っています!
一度ハマったら毎日同じものを食べてしまいます。

好きな料理のジャンル:肉・ジャンクなもの

好き嫌いはなし。