【女性向け】Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員のメリットから危険な点まで徹底解説

スキマ時間の活用法として名前を聞くことが多いUber Eats配達パートナー(配達員)。

最近は女性配達員が頑張っている姿がメディアに取り上げられることも多くなっています。

今回は、女性目線での配達パートナのメリットやデメリット、危険な点をまとめました。

活躍している女性配達員も紹介します。

ぜひ、参考にしてみてください!

Uber Eatsの配達パートナーに登録!

Uber Eatsで配達してみませんか?

手軽に始められる配達パートナーがおすすめ。 経験ゼロからでも心配無用!


  1. 自由な時間に働きたい!
  2. 無理なく副業したい!
  3. 面倒な履歴書記入は一切なし!

Uber Eatsの配達員に関して、詳しくはこちらの記事でご紹介しています!

Uber Eats(ウーバーイーツ)女性配達パートナーのメリット

Uber Eatsで配達パートナーを行うメリットは多いです。

主なメリット

気軽に始められること

運動ができること

自由な時間に行えること

人間関係を気にしなくていいこと

服装髪型が自由なこと

これらについて説明していきます。

気軽に始められること

Uber Eatsの配達パートナーは基本的に18歳以上であれば誰でも登録することが可能です

また、履歴書や面接は一切必要ありません

配達に車両を登録する必要がありますがこちらはレンタルサイクルでも構いません。

このように配達パートナーへの登録は非常に気軽に行えます。

詳しくはこちらの記事をご覧ください!

運動ができること

配達を自転車で行った場合、配達は運動にもなります。

普段の生活では忙しすぎて十分な運動ができていないという方も多いはずです。

自転車を漕ぐというのは有酸素運動なので正しいやり方をすれば十分なダイエット効果を期待できます

ジムなどに通う必要もなく出費をさえることができ、運動しながら稼ぐことができます

自由な時間に行えること

Uber Eatsの配達パートナーの最も大きいメリットの一つとして自由な時間に行えることが挙げられます。

他のアルバイトなどでは基本的にシフトがあり時間が決まっていて、それに合わせて予定を立てなくてはなりません。

しかし配達パートナーであればその必要はありません。

予定の変更で空いた時間や少しやる気になった時など好きなタイミングで稼働することが可能です

人間関係を気にしなくていいこと

Uber Eatsの配達パートナーには上司も部下もいません。

配達で関わる人は基本的に料理を提供する店の店員と注文者のみです。

しかしこれも配達のたびに変わるので、継続的に関わる人というのは基本的にいません

ですので仕事上の人間関係を気にして気に病むことはありません!

服装髪型が自由なこと

Uber Eatsで配達する際の服装や髪型は全て自由となっています

そのためアルバイトのように髪型や髪色、服装に関して細かく注意されることはありません。

特に髪型や髪色に関しては、制限されていると普段のおしゃれにも影響が出ます。

ですので制限がないのはとても嬉しいことだと思います。

また、服装に関しても自由です。

しかし、転倒の際の怪我防止や日焼け防止、防犯のことも考えると露出が少ない動きやすい服装をお勧めします

Uber Eats(ウーバーイーツ)女性配達パートナーのデメリット

配達パートナーを行うメリットは多いですがデメリットもあります。

主なデメリット

日焼けすること

体力を使うこと

絡まれやすいこと

これらについて説明していきます。

日焼けすること

配達は屋外での仕事です。

日焼け対策は必須と言っていいでしょう

日焼け止めを塗るのはもちろん、露出が少ない格好で配達するのも効果的です。

体力を使うこと

配達というのは基本的に肉体労働です。

特に自転車を用いた配達の場合やはり男性に比べたら稼げないと感じてしまうことがあるかもしれません。

ここの点は知っている近道や配達リクエストが多い時間帯を狙うなどしてカバーしていきましょう

また、運動を目的とせずに配達をするのならば電動アシスト自転車や原付などを用いて配達するのも効果的です。

配達に使える車両の詳しい情報はこちらの記事をご覧ください!

絡まれやすいこと

女性のUber Eats配達パートナーは男性に比べて少ないです。

そのため物珍しさを感じ話しかけてくる人も多いです。

応援や優しい声がけも多くあるようですがそれだけとも限りません。

中には大きな態度で当たってくる注文者もいるようです

もし配達パートナーを行うならそのような人もいるという気持ちの準備をしておくと楽になるかもしれません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)女性配達パートナーを紹介!

女性配達パートナーは男性に比べたら少ないでが、配達パートナーとして有名になっている女性もたくさんいます。

そんな方々のTwitterアカウントをいくつか紹介するのでぜひ参考にしてみてください!

@7nana_uberのツイッターを見る。

日常のツイートに加え、YouTubeで配達員が気になっている情報に関して紹介・解説をしています。

配達員を行う際は非常に参考になるはずです!

https://twitter.com/keromasumi_2/status/1406594335987044364

@keromasumi_2のツイッターを見る。

日常ツイートがメインですがYouTubeもやっており、Uber Eatsの配達を実際にやっている動画を投稿しています。

配達員を始めたら共感できる部分が多いかもしれません!

@luuhaa916のツイッターを見る。

配達関係のツイートが多いです。

日々の配達での出来事や思ったことをツイートしているので配達パートナーの実情を知る参考になるはずです!

Uber Eats(ウーバーイーツ)女性配達パートナーにとって危険な点

配達パートナーを行う以上、男性も女性も少なからず危険を伴います。

しかしやはり女性だからこそ注意したいという点が存在します。

主にあげられるのは

配達先が安全でない可能性があること

顔写真と位置情報が注文者に見られること

夜遅い配達があること

という点です。

それぞれ詳細と対処法を紹介していきます。

配達先が安全でない可能性があること

Uber Eatsの利用者には様々な人がいます。

自分が配達する先で待っている注文者が危険な人物でないという保証はありません

また、配達先の地域が安全であるとも限りません

ひと気の少ない地域だったり怪しい店が立ち並ぶ地域の配達リクエストが入る可能性もあります。

対処法

この危険性は配達をする以上避けられるものではありません。

したがってもし遭遇してしまっても大丈夫なように対処法を考えておきましょう

最も有効な準備は防犯グッズを携帯することです。

防犯グッズの例

防犯ブザー

催涙スプレー

護身棒

いずれも価格帯は1000円〜3000円となっています。

極端に値段が高いものではないので、配達をする場合は用意して携帯するようにしましょう。

顔写真と位置情報が注文者に見られること

Uber Eatsの注文者は注文をすると商品を配達してくれる配達員の顔写真、名前(ニックネーム)、位置情報を確認できるようになります。

これは注文者としては配達員や配達状況が分かり、とても安心できる仕組みとなっています。

しかしこれは配達員にとっては少々リスクのあるものとなります。

顔写真で女性が配達してくれると分かり、おかしな期待をする注文者がいないという保証はありません

また、位置情報がバレているのでそこから事件に巻き込まれる可能性もないとは限りません

対処法

対処法としては写真をあまり華美でないものにすることやニックネームを登録することが考えられます。

写真に関しては背景に制限があったりマスクをしていないものとなるので基本的に落ち着いたものとなるはずです。

ここでさらに服装なども地味で落ち着いたものにすると危険性は減少するでしょう。

続いて名前についてです。

Uber Eatsではフルネーム(本名)を登録します。

注文者に公開されるのはこのうちファーストネーム(名)のみです

しかしこれは後からニックネームに変更することが可能です。

本名が公開されるよりニックネームを使用した方が危険性は減少するでしょう。

夜遅い配達があること

Uber Eatsの営業時間は基本的には深夜12時までです。

中には深夜1時まで 営業している地域もあります。

配達パートナーに登録していれば誰でも深夜帯に働くことは可能です。

しかし地域によっては遅い時間帯になるとひと気がなくなり、あまり女性にお勧めできる配達環境ではなくなります

対処法

対処法としては夜遅い配達はしないことが一番良いです。

事件に巻き込まれてしまってからでは遅いです。

それでも深夜帯の配達をしたいという場合は防犯ブザーや催涙スプレーなどの防犯グッズを携帯し、何かあっても身を守れるよう最大限の注意をすることをお勧めします。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録方法

Uber Eats配達パートナーに登録するための手順を解説します。

Uber公式サイトから登録手続きを開始しましょう。

①基本情報の入力(アカウント作成)

【画像引用元】Uber Eats

まずはUberアカウントを作成します。

  • 氏名
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 電話番号
  • 配達都市
  • 紹介コード(任意)

以上の基本的な情報を入力します。

こちらからUber公式サイトにアクセスし、アカウントの作成を始めましょう。

メールアドレス

報酬の支払いやエリア・制度の変更に関する連絡など重要な情報が届きます。

普段から使用しているメールアドレスを登録しましょう。

携帯キャリアメールはメールを受信しない不具合が見られるため推奨しません。

Uberアカウントは1人につき原則1つまでです。
既にUber EatsやUberタクシーでアカウントを持っている方は、ログイン後配達パートナー登録を進めましょう。

その他個人情報

氏名:本名をローマ字で入力

電話番号:SMSを受信できる電話番号を入力

パスワード:お好きなパスワードを設定

配達都市:稼働する都市を選択

紹介コード(任意)

紹介コードの入力は任意です。

友人に紹介してもらった場合に入力しましょう。

②配達車両を登録

【画像引用元】Uber Eats

配達に利用する車両を選択しましょう。

  • 自転車・徒歩
  • 原付バイク(125cc以下)
  • 軽自動車・125cc以上バイク(事業用車両)

以上から選択可能です。

登録車両を間違えて選択してしまった場合にはヘルプページから変更手続きを行なってください。

③必要書類のアップロード

必要書類をアップロードします。

書類アップロードの際には、鮮明に写っているか確かめましょう。

身分証・確認書類のアップロード

【画像引用元】Uber Eats

身分証や必要書類をアップロードします。

身分証には

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード

を利用することが可能です。

車両必要書類
自転車・身分証明書
(パスポート・運転免許証・マイナンバーカードのいずれか)
・プロフィール写真
原付バイク・運転免許証
・自動車損害賠償責任保険証明書
・ナンバープレートの写真
・プロフィール写真
軽自動車
125cc超バイク
(事業用車両)
・運転免許証
・車検証または軽自動車届出済証
・自動車損害賠償責任保険証明書
・任意保険または自動車共済証書
・事業用ナンバープレートの写真
・プロフィール写真

書類が承認されない場合は以下の点を再確認してください。

  • 有効期限
  • Uberアカウントと身分証の氏名が一致しているか
  • 鮮明な写真であるか
  • 書類の四隅が収まっているか
  • 書類原本の写真をアップロードしているか

プロフィール写真のアップロード

【画像引用元】Uber Eats
プロフィール写真撮影の注意点
  • 目と口がはっきり見え、カメラを真っ直ぐ見る
  • 顔が明るく、反射光が写り込まずピントが合っていること
  • フィルターや編集がないこと
  • サングラスや帽子をかぶっていないこと

必ず自身の顔写真を利用してください。

注文者は配達員のプロフィール写真を見ることができます。

写真から感じられる清潔感や印象が評価やチップに影響することを認識しておきましょう。

特別な理由がない限り、プロフィール写真は変更できません。

キャッシュカードのアップロード・銀行口座登録

【画像引用元】Uber Eats

報酬は海外送金で支払われるため、ゆうちょ銀行・ネット銀行(楽天銀行など)・信用金庫の口座はご利用いただけません。

キャッシュカードの写真をアップロードする際は「氏名・店番・銀行口座番号」がはっきり写るように注意してください。

キャッシュカードに氏名の表記がない場合、通帳+キャッシュカードを一緒に撮影します。

報酬の受け取りに利用する銀行口座の登録を行います。

ドライバー専用ページより「お支払い方法を追加」をタップして登録しましょう。

④専用アプリ(Uber Driver)をインストール

Uber Eatsの配達には専用アプリ「Uber Driver」を利用します。

インストール完了後、登録したメールアドレスとパスワードでログインします。

⑤交通ルールクイズに回答しアカウント有効化

アカウント有効化の方法が記載されたメールが届きます。

交通ルールクイズおよび質問事項に回答し、最終確認を待ちましょう。

内容に不備がなければ48時間以内にアカウントが有効化されます。

以上でUber Eats配達パートナー登録完了です。

Uberドライバーアプリを起動させ、配達業務を始めましょう!

まとめ

いかがでしたか?

本記事では女性が配達パートナーに登録する際に不安になるだろう点や配達のメリット・デメリットについてまとめました。

女性が配達パートナーを行う際は危険に対して備えをしなくてはなりません。

しかし準備の手間を考えても配達パートナーはやってみる価値がある仕事であるはずです。

気になっているのならこの記事を参考に是非一度登録してみてください!

Uber Eatsの配達パートナーに登録!

Uber Eatsで配達してみませんか?

手軽に始められる配達パートナーがおすすめ。 経験ゼロからでも心配無用!


  1. 自由な時間に働きたい!
  2. 無理なく副業したい!
  3. 面倒な履歴書記入は一切なし!

Uber Eatsの配達員に関して、詳しくはこちらの記事でご紹介しています!

【割引増額中!】Uber Eatsデビューキャンペーン!

「Uber Eats (ウーバーイーツ)」を初めて利用する方限定
1,000円割引クーポン
を発行中!

プロモーションコードを入力するだけですぐに利用可能!!

プロモーションコード:fdoorjpnov6j2q

・ただし上記ボタンからの注文に限ります。
最低注文金額:1,500円
・2022年11月30日までの期間限定クーポン。