DiDi Food(ディディフード)で利用可能な支払い方法と設定方法を解説

DiDi Foodは2022年5月25日をもってサービス終了となりました。
その他フードデリバリーサービスのクーポンはこちら

大阪府・兵庫県、福岡県と西日本を中心に対応エリアを広げているDiDi Food

ますます注目が集まるサービスですが、気になるのは利用可能な支払い方法ではないでしょうか。

現金支払いには対応しているのでしょうか?カードで支払った時のメリットって何があるのでしょうか?

本記事ではDiDi Foodで初めて注文する方に向けて、DiDi Foodで利用可能な支払い方法から支払い方法を設定するやり方まで解説します!

さらに、各支払い方法のメリットも併せて紹介しています。

ぜひ、参考にしてください!

DiDi Food(ディディフード)とは

「DiDi」はスマホを使って簡単にタクシーを配車できるサービスです。
その配車システムの技術を「DiDi  Food」に活用することで、自宅など指定した場所へ簡単に出来立ての料理を注文することができるようです。

配達員はUber Eatsと同様に配達パートナーがするようです。

タクシー配車サービスからフードデリバリーサービスへ派生したという点からも、かなりUber Eatsと似たサービスに感じます。

地元で有名なご飯やさんから人気の大手飲食チェーン店まで、幅広いレストランに対応しているところがDiDi Foodの最大の特徴であり長所です。

自宅やオフィスなど、どこにいても好きな料理を好きな時間に届けてもらうことができます。

始め方は簡単です。アプリをダウンロードし、登録するだけで非常にお得なクーポンを獲得することができますよ!

ぜひ、この機会にご利用してみてはいかがでしょうか?

DiDi Food(ディディフード)で利用可能な決済方法

DiDi Foodで利用可能な決済方法は4つあります。

利用可能な決済方法
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 現金支払い
  • PayPay(ペイペイ)決済

大きく分けると、事前決済のクレジットカード・デビットカード・PayPayと代引きの現金払いに分けられます。

事前決済の支払い方法の場合は、置き配を利用することができます

新型コロナウイルス感染症の蔓延の影響でできるだけ人と対面したやりとりをしたくない方も多いのではないでしょうか。

一方、現金支払いは配達員と対面で代金の授受をする必要があるため置き配を利用することができません。

支払い方法①:クレジットカード

DiDi Foodでは、各種クレジットカードでの決済が可能です。

対応カードは以下5社です。

  • VISA
  • MasterCard(マスターカード)
  • JCB
  • AMEX(アメリカン・エキスプレス・カード)
  • Diners Club

アプリから支払い方法を追加するだけで、すぐに利用することができるのでとても便利です。

クレジットカード決済のメリット

DiDi Foodでクレジットカード支払いを利用するメリットは以下の2つが挙げられます。

クレジット支払いのメリット
  • トラブルが起きにくい
  • 置き配が利用可能
  • トラブルが起きにくい

現金のやり取りがないため、金銭トラブルが発生する可能性がありません。

お釣りの受け取り忘れなどのトラブルに巻き込まれると、せっかくの美味しい料理が思いっきり楽しめなくなってしまいます。

  • 置き配が利用可能

置き配とは、文字通り届いた商品を置いておいてもらうことです。

配達員との対面でのやりとりが一切無いため、感染症対策にもなります。

玄関に出てやりとりをするのが心配な方も、安心して注文することができます。

支払い方法②:デビットカード

DiDi Foodでは、以下に示した各種デビットカードの利用も可能です。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • Diner’s デビット

登録方法や使い方はクレジットカードと同様で、アプリから支払い方法を登録するだけで簡単に利用可能です。

デビットカード決済のメリット

DiDi Foodでデビットカード支払いを利用するメリットは以下の3つが挙げられます。

クレジット支払いのメリット
  • トラブルが起きにくい
  • 置き配が利用可能
  • お金の使いすぎを防ぐことができる
  • トラブルが起きにくい

クレイットカード決済と同様に、現金のやり取りがないため金銭トラブルが発生する恐れがありません。

お釣りの受け取り忘れなどのトラブルに巻き込まれると、面倒なやりとりをしなければなりません。

  • 置き配が利用可能

置き配とは、届いた商品を玄関先に置いておいてもらうことです。

感染症が心配な方も、玄関に出てやりとりをするのが心配な方も安心して注文することができます。

  • お金の使いすぎを防ぐことができる

デビットカードを利用し次第、口座から引き落とされます。

お金の消費を実感できるため、ついつい使いすぎてしまうのを防ぐことができます。

支払い方法③:現金支払い

DiDi Foodは現金払いにも対応しています。

利用の際は、配達員の方と対面で現金の授受をする必要があります。もちろん置き配を利用することはできません。

現金払いの場合、注文金額は上限6,000円までと上限金額が設定されています。

現金支払いのメリット

DiDi Foodで現金支払いを利用するメリットは以下の2つが挙げられます。

現金支払いのメリット
  • カード未所持でも注文可能
  • セキュリティ面で安全
  • カード未所持でも注文可能

現金の管理は自分でしたいという方や、カードを持っていない学生やお年寄りの方でも注文することができます。

現金が一番身近ですよね。

  • セキュリティ面で安全

現金支払いではDiDi Foodにカード情報を入力することがないので、セキュリティ面が心配という方も安心して注文できます。

支払い方法④:PayPay(ペイペイ)決済

2021年3月から利用可能になったPayPay(ペイペイ)。

クレジットカード同様に支払い方法の追加をするだけで簡単に決済可能です。

タクシー配車アプリのDiDi内ミニアプリからDiDi Foodの支払いすることも可能です。

PayPay(ペイペイ)決済のメリット

DiDi FoodでPayPay支払いを利用するメリットは以下の3つが挙げられます。

PayPay支払いのメリット
  • トラブルが起きにくい
  • 置き配が利用可能
  • ポイントやキャンペーンがお得
  • トラブルが起きにくい

現金のやり取りが一切無いため、金銭トラブルが起こることは一切ありません。

現金でのやり取りにはどうしてもミスがつきものです。

  • 置き配が利用可能

置き配とは、対面での受け渡しではなく届いた商品を玄関先に置いておいてもらうことです。

配達員との対面でのやりとりが一切無いため、感染症対策にもなります。

  • ポイントやキャンペーンがお得

PayPayにはポイントやキャッシュバックなどの特典があります。

さらに、定期的にキャンペーンを行っているためより楽しんで注文ができます。

DiDi Food(ディディフード)支払い方法の設定方法

DDiDi Foodではカード決済やPayPay決済を利用する場合は、事前に登録する必要があります。

以下の手順に沿って設定しましょう。

支払い方法設定のフロー
  1. アプリトップ画面よりメニューバーを開く
  2. 「お支払い方法」をタップ
  3. 「お支払い方法を追加」をタップして登録

非常に簡単に設定することができます。

現金支払いを利用する方はこれらの手順を踏む必要はありません。

DiDi Food(ディディフード)現金払いはクーポン使えない?

一部エリアでは、DiDi Foodのクーポンは事前決済のクレジットカード・デビットカード・PayPayのみが対象となります。

初回限定クーポンをはじめ利用推奨のクーポンはたくさんありますので、できれば現金払いは避けてクレジットカードもしくはPayPayを利用することをおすすめします。

現金支払いでもクーポン利用可能な他デリバリーサービス

Uber Eats(ウーバーイーツ)

Uber Eatsでは現金支払い時にもクーポンを利用することができます。

フードデリバリー業界で最も有名で人気のあるサービスです。

また、これから初めて注文をするという方はさらにお得なクーポンを利用できます!

下記ボタンより2500円オフで注文することができますので、この機会に注文してみましょう!

【割引増額中!】Uber Eatsデビューキャンペーン!

「Uber Eats (ウーバーイーツ)」を初めて利用する方限定
1,200円割引クーポン
を発行中!

1,200円以上の注文にプロモーションコードを入力するとすぐに利用可能!!

プロモーションコード:FDOORJP40

・ただし上記ボタンからの注文に限ります。
・2022年6月30日までの期間限定クーポン。

他フードデリバリーサービスで利用可能な支払い方法と比較

DiDi Food以外にもフードデリバリーサービスはたくさんあります。

他サービスではどのような支払い方法が利用可能なのでしょうか?

DiDi Food・クレジットカード
・デビッドカード
・現金
・PayPay
Uber Eats・クレジットカード
・デビットカード
・LINE Pay
・Apple Pay
・プリペイドカード
・PayPay
・現金
・Uber Cash
出前館・クレジットカード
・PayPay
・LINE Pay
・Amazon Pay
・Apple Pay
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・請求書払い
・ポイント払い
・現金
menu・クレジットカード
foodpanda・現金
・クレジットカード
Wolt・クレジットカード
・Apple Pay
・Google Pay
DOOR DASH・クレジットカード
・デビットカード
・Apple Pay
楽天ぐるなびデリバリー・クレジットカード
・ポイント払い
・請求書払い
・現金

表の通り、出前館が最も豊富な支払い方法を揃えています。

まとめ

いかがでしたか。今回はDiDi Foodで利用可能な支払い方法について紹介しました。

現金支払いにはクーポンが利用できない、上限がある、置き配できないなどのデメリットもあります。

自分いあった支払い方法があるフードデリバリーサービスを利用しましょう。

ぜひ、本記事を参考にしてください!

この記事のまとめ
  1. DiDi Foodで利用可能な支払い方法は、クレジットカード・デビットカード・PayPay・現金払いの4つ
  2. クレジットカード・デビットカード・PayPayは、置き配の利用可能
  3. 現金払いは、置き配NG・上限金額¥6,000・クーポン利用もNG

↓↓DiDi Food対応エリアの情報はこちら↓↓

>>DiDi Food(ディディフード)大阪府対応エリアとキャンペーン・配達員情報徹底解説

>>DiDi Food(ディディフード)兵庫県対応エリアとキャンペーン・配達員情報徹底解説

>>DiDi Food(ディディフード)福岡県対応エリアとキャンペーン・配達員情報徹底解説

>>DiDi Food(ディディフード)広島県対応エリアとキャンペーン・配達員情報徹底解説

【割引増額中!】Uber Eatsデビューキャンペーン!

「Uber Eats (ウーバーイーツ)」を初めて利用する方限定
1,200円割引クーポン
を発行中!

プロモーションコードを入力するだけですぐに利用可能!!

プロモーションコード:FDOORJP40

・ただし上記ボタンからの注文に限ります。
最低注文金額:1,200円
・2022年6月30日までの期間限定クーポン。