Uber Eats(ウーバーイーツ)のロゴを隠す意味は?隠し方とメリット解説

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員をよく見かけるけど、バッグのロゴを隠しているのはなぜ?

事情があってロゴを隠したいけれど、隠し方がわからない・・

と感じていませんか?

本記事を読んでいただければ、ロゴを隠す本当の理由や隠す方法がよくわかるだけでなく、Uber Eats配達員の裏事情まで見えてくるかもしれません。

ぜひ最後までご覧になってください。

Uber Eatsの配達パートナーに登録!

Uber Eatsで配達してみませんか?

手軽に始められる配達パートナーがおすすめ。 経験ゼロからでも心配無用!


  1. 自由な時間に働きたい!
  2. 無理なく副業したい!
  3. 面倒な履歴書記入は一切なし!

Uber Eatsの配達員に関して、詳しくはこちらの記事でご紹介しています!

Uber Eats(ウーバーイーツ)バッグのロゴを隠す理由

理由①:トラブルや苦情を回避するため

ウーバーイーツ配達員がロゴを隠す理由の一つにトラブルを避けることが挙げられます。

「UberEatsの配達員が運転時に邪魔だった」

「本来駐車してはいけない場所に自転車を留めてて迷惑だった」

などの苦情が発生しており、ウーバーイーツ配達員を嫌う人もいるようです。

そのため、わざと自動車を幅寄せしたり、配達員に苦情を投げつけたりすることもあるそう
です。

ウーバーイーツ配達員は、本来関係のないトラブルを避けるためにバッグのロゴを隠すのです。

理由②:別のデリバリサービス配達にも使用している

最近、様々なデリバリーサービスが増えてきていますよね。

効率よく稼ぐために、複数のデリバリーサービスを掛け持っている方は多いのではないでし
ょうか。

中には、他社のロゴの入ったバッグの使用をNGとするデリバリー会社もあります。

そのような場合でも、ロゴを隠したUber Eats配達バッグであれば使用可能です。

出前館の注文をしたのに、ウーバーイーツのロゴをつけた配達員が届けに来たら「あれ?」と思いますよね。

注文者に安心してデリバリーサービスを利用してもらうためにも、ロゴを隠しています。

理由③:配達バッグを私用で利用している

ウーバーイーツ配達バッグは、防水・保温・保冷・クッション性能・容量などの点において非常に優れています。

スーパーに買い物に行く際に、買い物袋として利用する方もいます。

キャンプやバーベキューの際にも活用できそうです。

私用で利用する際に、ロゴがついているのが少し恥ずかしい方はロゴを隠します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のロゴの隠し方

おすすめの方法は

「テープ(黒)や防水テープ(黒)で貼る」方法です。

ホームセンターや百均で販売されている商品で構いません。

はがし液を使ってロゴを剥がす、黒い布を貼り付けるといった方法もあります。

はがし液の匂いを吸いすぎると多少の害を及ぼす危険性もあるため、使用する際はゴーグルや手袋、マスクが必要です。

また、布を貼り付ける方法もありますが裁縫しなければなりません。

面倒に感じる方も多いでしょう。

それらの方法に比べると、おすすめの方法はビニールテープや防水テープだけ準備すればよいので、用意するものも少なく負担が減らせそうですね。

また、ロゴが無い代用バッグを配達に利用することもおすすめです。

複数サービスでの配達や、私用でのご利用の際にも気にせず利用することができます。

ロゴ隠しにおすすめのアイテム

黒テープ

Uber Eats公式リュックを利用している方は、ロゴを隠す際に黒テープを利用しましょう。

おすすめ商品はこちらです

  • ニチバン 布テープ 50mm×25m巻 黒

Amazonで購入する

剥がしたい時に簡単に剥がせるテープがおすすめです。

一般的な布テープであればお手頃に入手できますし、簡単に貼り剥がしができます!

Uber Eats公式リュックが黒ベースのため、ロゴ隠しのテープも黒色がおすすめです。

代用リュック

ロゴをわざわざ隠すのが面倒だという方は公式リュックではなく、代用配達リュックを利用しましょう。

複数サービスでの配達を考えている方には代用リュックの使用を推奨します。

本記事では、機能面でもUber Eats公式リュックに引けを取らない商品を紹介します。

  • Cherrboll(シェールボール)デリバリーバッグ

Amazonで購入する

商品詳細
  • 値段:4,559円
  • 寸法:33.5cm x 25.5cm x 41cm(長さ×幅×高さ)
  • 重さ:約800g
  • 表地:1680Dポリエステル
  • 内側裏地:アルミホイル
  • 断熱材:10mm PEフォーム断熱材
  • カラー:ダークグレー、ブラックトリム

コンパクトで軽量なリュックです。

Uber Eats公式リュックでは大きすぎる、重たすぎるという方におすすめです!

公式リュックは2700gとこちらの商品の3倍以上の重さです。

ただ、大きさはUber Eats公式リュックの2/3程度で、ピザなどの大きい商品は入りません。

一つ課題点を挙げるとすれば、防水性・撥水性がないことです。

しかし、厚板が入っているため、中の商品にまで浸水する心配はありません。

コンパクトなリュックで、できるだけ楽に配達がしたい!という方におすすめの商品です。

  • YummyRun(ヤミーラン)デリバリーバッグ

Amazonで購入する

商品詳細
  • 値段:6,880円
  • 寸法:33.5cm x 25.5cm x 41cm(長さ×幅×高さ)
  • 重さ:約980g
  • 表地:600Dオックスフォード
  • 内側裏地:アルミホイル
  • 断熱材:パールコットン(EPE)
  • カラー:ブラック

こちらも、コンパクトで軽量なリュックになります。

ピザやオードブルなどの商品は入りませんが、Uber Eats公式リュックの1/3程度の重さです。

女性配達員の方にも使いやすいと思います。

撥水性に優れている商品です。雨天時の配達でも困りません。

公式リュックでは重すぎるという方におすすめです!

Uber Eats(ウーバーイーツ)のロゴを隠すメリット・デメリット

ロゴ隠しのメリット

  • 他社の規約違反を避けられる
  • Uber Eats以外の配達時にも利用可能
  • トラブルに巻き込まれにくくなる
  • カスタム次第で車からの視認性が向上する

まれにUber Eats配達員を毛嫌いするドライバーがいます。

トラブルにまき込まれないためにロゴを隠すという配達員もいます。

反射板を貼ってロゴを隠すことで、周囲の車からの視認性を向上させることも可能です。

ロゴ隠しのデメリット

  • 手間がかかる
  • バッグの売却を考えている際は、値段が下がる可能性がある

デメリットはそう多くありません。

ロゴを隠しても、かんたんに剥がすことができれば元の姿に戻すことができます。

まとめ

いかがでしたか?

本記事では、Uber Eats(ウーバーイーツ)のロゴを隠す意味と隠し方を解説しました。

Uber Eatsの配達員は、効率よく働くことを考える以外にも安全面に配慮する工夫をする必
要がありそうです。

この記事で紹介したおすすめの方法を利用して、配達時の各自のスタイルにあった方法で対
策をしましょう。

ぜひ、本記事を参考にしてください。

Uber Eatsの配達パートナーに登録!

Uber Eatsで配達してみませんか?

手軽に始められる配達パートナーがおすすめ。 経験ゼロからでも心配無用!


  1. 自由な時間に働きたい!
  2. 無理なく副業したい!
  3. 面倒な履歴書記入は一切なし!

Uber Eatsの配達員に関して、詳しくはこちらの記事でご紹介しています!

【割引増額中!】Woltデビューキャンペーン!

「Wolt(ウォルト)」を初めて利用する方限定
合計3,000円割引クーポン
を発行中!

プロモコードの入力で
¥600×5回分(合計¥3,000)クレジットをゲットできます!

プロモーションコード:FOODDOOR

WEB(PCブラウザ)から注文する
割引の適用にはプロモコードの登録が必要です。

【割引増額中!】Uber Eatsデビューキャンペーン!

「Uber Eats (ウーバーイーツ)」を初めて利用する方限定
1,000円割引クーポン
を発行中!

プロモーションコードを入力するだけですぐに利用可能!!

プロモーションコード:FDOORJP70OCT

・ただし上記ボタンからの注文に限ります。
・最低注文金額:1,500円
・2022年10月31日までの期間限定クーポン。