【大注目】Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達はダイエットにもなる?効果的な自転車の乗り方とは

コロナの大流行で巣ごもり生活が続き、もうすぐ2年。

その中で一気に定着したものといえば、Uber Eatsを始めとするフードデリバリーサービスです。

街中ではUber Eatsのデリバリーバッグを背負った自転車配達員を見かけない日はありませんよね。

「稼ぎながら10kgのダイエットに成功!」「配達員をしていたら気づいたら痩せていた!」

というような話も聞くことがあります。

隙間時間を活用してお金を稼ぎつつ、ダイエットもできるとあれば最高ですよね!

この記事では、Uber Eats配達員が「ダイエットに効果的な理由」と「より効果的な自転車の乗り方」についてご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

Uber Eatsの配達パートナーに登録!

Uber Eatsで配達してみませんか?

手軽に始められる配達パートナーがおすすめ。 経験ゼロからでも心配無用!


  1. 自由な時間に働きたい!
  2. 無理なく副業したい!
  3. 面倒な履歴書記入は一切なし!

Uber Eatsの配達員に関して、詳しくはこちらの記事でご紹介しています!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で健康的にダイエットできる

Uber Eats配達員をすることはダイエットの効果が期待できるだけではなく、健康的に体を鍛えながらダイエットすることが可能です。

自転車は効率よくエネルギーを消費できる運動であり、しかも全身を鍛えることができるため健康的な体を作ることができるからです。

Twitterでも実際にダイエット効果のある投稿をたくさん目にします。

https://twitter.com/ubereatsdieter7/status/1434871289479450633?s=21

では実際にどう効果的なのか、詳しく説明していきましょう。

自転車の消費エネルギー量はランニングに匹敵する

自転車はランニングに比べて疲れにくく、体への負担も少ないです。

そのため運動量が少なく感じられるかもしれません。

ですが、ランニングと比較しても運動量は十分に確保できます。

ランニングや、ウォーキング、水泳と自転車の1時間あたりのエネルギー消費量を比較してみましょう。

1時間の運動によるエネルギー量比較

ウォーキング302kcal
ランニング441kcal
水泳523kcal
自転車428kcal
※体重60kgの人が1時間運動した場合の消費エネルギー

 

中程度の運動量と負荷でのそれぞれの運動を比べたとき、ウォーキングと比較すると100kcal以上の差があり、ランニングと比較すると差はそれほどありません。

(自転車の種類やそれぞれの運動のスピードによっても消費するエネルギー量は異なります。)

エネルギー消費量はランニングに匹敵する一方、自転車は他の運動と比べて膝や腰、足首への負担が軽く、長時間の運動が比較的しやすい運動です。

自転車は全身の筋力アップに効果的

自転車で鍛えられる筋肉と聞いて下半身の筋肉を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

下半身はもちろん、全身の筋肉を使うことができます。

自転車を漕いで自然に筋肉がつく場所は大腿四頭筋です。いわゆる太ももの前面にある筋肉ですね。

女性でUber Eats配達員を考えている方は、太ももがムキムキになってしまうのが嫌!と思うかもしれません。

ですが大腿四頭筋は体の筋肉では1番大きな筋肉です。

大腿四頭筋に適度な筋肉をつけることは、体の代謝をあげて痩せやすい体を作ることができるのです。

配達員は女性にもおすすめです!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で効果的な自転車の乗り方

  • サドルを高めに調整
  • ギアを軽くしてペダルの回転数を上げる
  • 息が上がらない程度のスピード
  • ハンドルは低めに姿勢良く

サドルを高めにすることで大腿四頭筋の負荷がかかり過ぎなくなります。

また、ハンドルを低く前傾姿勢になることで、腕と背筋・インナーマッスルが鍛えられ痩せやすい体が作られます。

ギアを軽くし、息が上がらない程度のスピードにすることで有酸素運動ができ、更にダイエットに効果的です。

筋肉を鍛えたい方は、逆にすると効果的です。

思いっきりギアを上げて大腿四頭筋を鍛えあげてください!

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録方法

Uber Eats配達パートナーに登録するための手順を解説します。

Uber公式サイトから登録手続きを開始しましょう。

①基本情報の入力(アカウント作成)

【画像引用元】Uber Eats

まずはUberアカウントを作成します。

  • 氏名
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 電話番号
  • 配達都市
  • 紹介コード(任意)

以上の基本的な情報を入力します。

こちらからUber公式サイトにアクセスし、アカウントの作成を始めましょう。

メールアドレス

報酬の支払いやエリア・制度の変更に関する連絡など重要な情報が届きます。

普段から使用しているメールアドレスを登録しましょう。

携帯キャリアメールはメールを受信しない不具合が見られるため推奨しません。

Uberアカウントは1人につき原則1つまでです。
既にUber EatsやUberタクシーでアカウントを持っている方は、ログイン後配達パートナー登録を進めましょう。

その他個人情報

氏名:本名をローマ字で入力

電話番号:SMSを受信できる電話番号を入力

パスワード:お好きなパスワードを設定

配達都市:稼働する都市を選択

紹介コード(任意)

紹介コードの入力は任意です。

友人に紹介してもらった場合に入力しましょう。

②配達車両を登録

【画像引用元】Uber Eats

配達に利用する車両を選択しましょう。

  • 自転車・徒歩
  • 原付バイク(125cc以下)
  • 軽自動車・125cc以上バイク(事業用車両)

以上から選択可能です。

登録車両を間違えて選択してしまった場合にはヘルプページから変更手続きを行なってください。

③必要書類のアップロード

必要書類をアップロードします。

書類アップロードの際には、鮮明に写っているか確かめましょう。

身分証・確認書類のアップロード

【画像引用元】Uber Eats

身分証や必要書類をアップロードします。

身分証には

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード

を利用することが可能です。

車両必要書類
自転車・身分証明書
(パスポート・運転免許証・マイナンバーカードのいずれか)
・プロフィール写真
原付バイク・運転免許証
・自動車損害賠償責任保険証明書
・ナンバープレートの写真
・プロフィール写真
軽自動車
125cc超バイク
(事業用車両)
・運転免許証
・車検証または軽自動車届出済証
・自動車損害賠償責任保険証明書
・任意保険または自動車共済証書
・事業用ナンバープレートの写真
・プロフィール写真

書類が承認されない場合は以下の点を再確認してください。

  • 有効期限
  • Uberアカウントと身分証の氏名が一致しているか
  • 鮮明な写真であるか
  • 書類の四隅が収まっているか
  • 書類原本の写真をアップロードしているか

プロフィール写真のアップロード

【画像引用元】Uber Eats
プロフィール写真撮影の注意点
  • 目と口がはっきり見え、カメラを真っ直ぐ見る
  • 顔が明るく、反射光が写り込まずピントが合っていること
  • フィルターや編集がないこと
  • サングラスや帽子をかぶっていないこと

必ず自身の顔写真を利用してください。

注文者は配達員のプロフィール写真を見ることができます。

写真から感じられる清潔感や印象が評価やチップに影響することを認識しておきましょう。

特別な理由がない限り、プロフィール写真は変更できません。

キャッシュカードのアップロード・銀行口座登録

【画像引用元】Uber Eats

報酬は海外送金で支払われるため、ゆうちょ銀行・ネット銀行(楽天銀行など)・信用金庫の口座はご利用いただけません。

キャッシュカードの写真をアップロードする際は「氏名・店番・銀行口座番号」がはっきり写るように注意してください。

キャッシュカードに氏名の表記がない場合、通帳+キャッシュカードを一緒に撮影します。

報酬の受け取りに利用する銀行口座の登録を行います。

ドライバー専用ページより「お支払い方法を追加」をタップして登録しましょう。

④専用アプリ(Uber Driver)をインストール

Uber Eatsの配達には専用アプリ「Uber Driver」を利用します。

インストール完了後、登録したメールアドレスとパスワードでログインします。

⑤交通ルールクイズに回答しアカウント有効化

アカウント有効化の方法が記載されたメールが届きます。

交通ルールクイズおよび質問事項に回答し、最終確認を待ちましょう。

内容に不備がなければ48時間以内にアカウントが有効化されます。

以上でUber Eats配達パートナー登録完了です。

Uberドライバーアプリを起動させ、配達業務を始めましょう!

まとめ

いかがでしたか?

「お金を稼ぎながら健康的に痩せられる!」そんな夢のようなダイエットが叶うのはUber Eats配達員です。

巣ごもり生活で緩んだ体を引き締めて、ダイエットしたい!お金も稼ぎたい!その両方を叶えてみませんか?

この記事を参考に配達員へ登録してみてください!

Uber Eatsの配達パートナーに登録!

Uber Eatsで配達してみませんか?

手軽に始められる配達パートナーがおすすめ。 経験ゼロからでも心配無用!


  1. 自由な時間に働きたい!
  2. 無理なく副業したい!
  3. 面倒な履歴書記入は一切なし!

Uber Eatsの配達員に関して、詳しくはこちらの記事でご紹介しています!

【割引増額中!】Uber Eatsデビューキャンペーン!

「Uber Eats (ウーバーイーツ)」を初めて利用する方限定
1,000円割引クーポン
を発行中!

プロモーションコードを入力するだけですぐに利用可能!!

プロモーションコード:fdoorjpnov6j2q

・ただし上記ボタンからの注文に限ります。
最低注文金額:1,500円
・2022年11月30日までの期間限定クーポン。