Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達には何が必要?便利グッズ紹介!

Uber Eatsの配達パートナーを行うのにはどのようなグッズが必要なのか気になる方も多いのではないのでしょうか。

配達パートナーは配達車両とスマホだけで簡単に始められます。

しかしスマホホルダーやモバイルバッテリーなどそのほかの必需品があるのもまた事実です。

本記事では配達に欠かせないグッズやあると便利なグッズを紹介します。

Uber Eatsの配達パートナーに登録!

Uber Eatsで配達してみませんか?

手軽に始められる配達パートナーがおすすめ。 経験ゼロからでも心配無用!


  1. 自由な時間に働きたい!
  2. 無理なく副業したい!
  3. 面倒な履歴書記入は一切なし!

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに欠かせないグッズ

配達員が使用しているグッズには様々なものがあります。

ここではそんな数あるグッズの中でも絶対に欠かせないと言っても過言ではない配達の必需品を紹介します。

配達用リュック

配達員のトレードマークとも言える大きなリュックです。

Uber Eatsから配達用のリュックを使わなければならないという義務は課せられていません

しかし、配達を行う際には配達用リュックを使うことをオススメします

理由としては

保温性が高い

防水性が高い

容量が大きい

などの点が挙げられます。

ほかのリュックも使うことは可能ですが、保温性や防水性が低くトラブルの原因になったりします。

また、容量が小さいと商品によってはリュックに入らないと言った問題が起こります。

スマホホルダー

自転車のハンドル部分に取り付けるスマホホルダーです。

配達を行う際はスマホの地図アプリや配達用アプリを頼りに目的地に向かいます。

スマホホルダーを取り付けているといちいち停車してスマホを確認する必要がなくなります。

停車が少ない分移動スピードが上がり、配達効率も上がります

もちろんスマホ片手に運転しようなんて許されません。

配達を安全かつスムーズに行うためにスマホホルダーを使うことをオススメします

モバイルバッテリー

主にスマホを充電するモバイルバッテリーです。

短時間の稼働なら必要ないかもしれませんが、何件も配達する長時間の稼働の場合は必需品となります

Uber Eatsの配達には配達用アプリをつかうのでスマホが必要です。

ですのでスマホのバッテリーが切れたら配達ができなくなります

屋外でスマホの充電ができる場所は少なく、できたとしても充電中は配達ができません。

一方でモバイルバッテリーなら移動しながら充電することができるため配達を中断する必要がありません

スマホも進歩しているとはいえ、長時間アプリを使用していたらバッテリーはかなり減るのでモバイルバッテリーを用意することをオススメします。

ヘルメット

もしもの時に身を守るヘルメットです。

自転車配達の場合、ヘルメットは義務化されていません

しかし、ヘルメットの有無で事故時のUber Eatsからの補償額が変わります

具体的には配達で怪我をして入院した際の入院一時金が20000円か5000円かという違いになります。

もちろん身を守るという意味で必須と言えるヘルメットですが、補償のことも考えると絶対につけるべきと言えるでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーあると便利なグッズ

ここからは絶対必要というわけではないですが、あった方が便利だというグッズを紹介します。

自転車周り

自転車で配達する場合、稼働中は常に自転車で行動することになります。

したがって自転車に色々装備しておくことで配達をやりやすくなる場合があります。

自転車周りの便利グッズ

キャリア

ドリンクホルダー・サイクルボトル

マルチホルダー

キャリア

自転車の前や後ろにつける荷台です。

配達員用リュックは配達には非常に適していますが、少々重いです。

ずっと背負っていると肩や腰が痛くなってきます。

しかしキャリアにリュックを乗せておけば肩や腰が痛たくなる心配がありません

長距離・長時間配達の際には非常に役立つでしょう

ドリンクホルダー・サイクルボトル

自転車に取り付けるドリンクホルダーとサイクリング用の水筒ですです。

配達は肉体労働なので汗をかき、喉が渇きます。

しかし飲み物をいちいちリュックから取り出して飲むのは面倒です。

そこでドリンクホルダーを自転車につけておけばちょっとした停車時に素早く水分補給ができます

また、サイクルボトルという口で開けて片手で飲めるボトルと併用するとさらに便利です

特に夏なんかはこまめに水分補給をしないと熱中症の心配もあるので手軽に水分補給できるこの装備はオススメです。

マルチホルダー

自転車に小さめのものを取りつけるホルダーです。

主にモバイルバッテリーを取り付けて使います

基本的にスマホは自転車のスマホホルダーにセットします。

そしてモバイルバッテリーを持っていれば充電しながら配達ができます。

しかしどのように充電しながら移動するのでしょうか。

ポケットにモバイルバッテリーを入れて充電するというのも一つの策ですが、自転車と体がコードで繋がっているというのはなにかと不便なものです。

そこでマルチホルダーがあれば自転車と体をコードで繋がなくても充電ができるようになります

リュック周り

配達する商品の状態はお客様からの評価に直結します。

商品の状態は配達中の様々な要因によって変化しますが、リュックの中を整備しておくことでより良い状態で配達することができます。

リュック周りの便利グッズ

緩衝材

クーラーボックス

除菌シート

緩衝材

リュックの中で商品の蓋が開いてしまったり崩れたりするのを防ぐ緩衝材です。

配達する商品の中には寿司やケーキといった崩れやすいものも多くあります。

例え崩れやすいものだとしても配達時に崩れていたら注文者からの評価は悪くなります。

緩衝材を使うことで商品が崩れるのを防ぎましょう

種類としてはタオル、プチプチ、スポンジなど様々なものがありますが、中でもサバイバルシートをオススメします。

理由としては

軽い

サイズを自由に変えられる

汚れにくい

保温性能が高い

などの点が挙げられます。

もちろんほかの緩衝材でも構いませんが、あまり高いものでもないので買ってみることをオススメします。

クーラーボックス

リュックの中に入れるクーラーボックスです。

配達用リュックも十分な保温性能を持っていますが、中にクーラーボックスを入れることでさらに保温機能を高めることができます

また、リュック内部の仕切り、緩衝材としても優秀です。

特にTHERMOS(サーモス)のソフトクーラーボックスはUber Eatsの配達用リュックにジャストフィットするのでオススメです。

除菌シート

リュック内を清潔に保つ除菌シートです。

Uber Eatsの配達パートナーは基本的に飲食物を届ける仕事を行います。

飲食物を扱う仕事で清潔にしていなくてはいけないというのは基本です

もちろんそれは配達においても例外ではありません。

お客様を食中毒などの危険から守るため、また自身が感染症にならないためにも除菌シートは用意しておいた方が良いでしょう。

その他の便利グッズ

他にも便利グッズはたくさんありますが、中でもオススメのものを紹介します。

その他の便利グッズ

マグネット充電ケーブル

コインケース

ウエストポーチ

レインスーツ

防水シューズ

マグネット充電ケーブル

接続部分がマグネット式になっているスマホの充電ケーブルです。

配達を長時間行うと自然と充電ケーブルの抜き差しは多くなります。

モバイルバッテリーを自転車に装着している人は特に多くなるでしょう。

ケーブルの抜き差しは割と面倒です。

また回数が多いと充電部に負担がかかり、スマホやケーブルが破損する原因にもなります。

マグネット充電ケーブルならマグネットをくっつけるだけで充電できます

さらに抜き差しの回数も大幅に減るので充電部の負担も軽減されます

コインケース

現金配達の際に小銭を種類ごと分けて入れるコインケースです。

コインケースがあればお釣りを取り出すのも素早くなり玄関先での会計がスムーズにできるようになります

仕事がスムーズになればストレスが減るだけでなく配達効率も上がるでしょう。

ウエストポーチ

腰に巻きつけるタイプの小物入れです。

自分の手荷物を入れて置けるだけでなく、現金配達の際はコインケースや札入れを入れておくことで玄関先での会計がスムーズになります。

また、お金を肌身離さず持っていることができるので安心感があります

レインスーツ

雨の中での配達に必須なレインスーツです。

自転車で雨の中を移動する際、傘を片手に持って運転することは許されません

体調を崩さないようにしっかりとレインスーツを着て配達しましょう

そもそも雨の中配達する必要がないと思う方もいるかもしれません。

しかし雨は配達パートナーにとっては稼げるチャンスです

雨が降っていると注文が多く入ります

またそれだけでなくクエストというインセンティブ(報酬が上がる仕組み)がつきやすくなります

ですので雨の日でも稼働できるようにレインスーツを準備しておくことをオススメします。

インセンティブについての詳しい情報はこちらの記事をご覧ください!

防水シューズ

雨の中配達する際に役立つ防水の靴です。

普通のスニーカーなどではやはり靴の中に水が入ってきてしまいます。

これは不快になるだけでなく、匂いも気になります。

また次の日のために靴の中を乾かすのも一苦労です。

防水シューズなら靴の中が濡れる心配は少ないので雨の日でも快適に配達が行えます

まとめ

いかがでしたか?

配達を便利にするグッズは今回紹介したもの以外にもまだまだあるはずです。

自分に合った装備を揃えていくのも一つの楽しみなのかもしれません。

ぜひこの記事を参考に最高の装備を揃えてみてください!

Uber Eatsの配達パートナーに登録!

Uber Eatsで配達してみませんか?

手軽に始められる配達パートナーがおすすめ。 経験ゼロからでも心配無用!


  1. 自由な時間に働きたい!
  2. 無理なく副業したい!
  3. 面倒な履歴書記入は一切なし!

【割引増額中!】Uber Eatsデビューキャンペーン!

「Uber Eats (ウーバーイーツ)」を初めて利用する方限定
1,000円割引クーポン
を発行中!

プロモーションコードを入力するだけですぐに利用可能!!

プロモーションコード:FDOORJP60A

・ただし上記ボタンからの注文に限ります。
最低注文金額:1,500円
・2022年8月31日までの期間限定クーポン。