Uber Eats(ウーバーイーツ)東京23区内近距離配達にて徒歩での配達を試験開始

日本各地で利用可能エリアを拡大しているUber Eats(ウーバーイーツ)。

Uber Eats(ウーバーイーツ)では6月22日から東京23区内の近距離配達で徒歩での配達を試験開始しました。

今回は、徒歩での近距離配達に関して紹介します。

Uber Eatsの配達パートナーに登録!

Uber Eatsで配達してみませんか?

手軽に始められる配達パートナーがおすすめ。 経験ゼロからでも心配無用!


  1. 自由な時間に働きたい!
  2. 無理なく副業したい!
  3. 面倒な履歴書記入は一切なし!

Uber Eats(ウーバーイーツ)で可能になった徒歩配達

これまで自転車やバイクを利用したデリバリーがメインだったUber Eats(ウーバーイーツ)。

東京23国限り6月22日から徒歩での配達が可能になりました。

ニューヨークや香港など複数の海外都市では実はすでに導入されているんです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)徒歩配達のメリット

都市部は道が狭かったり、人通りが多く駐輪スペースを見つけることが困難だったり、軽車両での配達では不便に思うことも多々あります。

Google mapを利用して配達する際も、突然階段が現れて前に進めない!なんてことも。

徒歩ならその心配なく配達することが可能です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)なら徒歩配達でも補償を受けられる

徒歩配達パートナー(配達員)も軽車両の配達パートナー同様に、「対人・対物賠償責任保険及び傷害補償制度」を受けることができます。

配達中の万が一の事故に適応されるため安心して配達業務を行うことができます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー登録方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)で店舗から注文者の配達先まで、商品を配達してくれる配達員のことを「配達パートナー」といいます。

一部加盟店舗が配達員を抱えて自社配送するパターンもありますが、多くが配達パートナーによる配達になります。

配達パートナーは、Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録ページから個人事業主で一般の方が気軽に登録することができます。

>>Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーになる

配達に使える車両

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、以下の4つの車両タイプを配送に利用することができます。

  • 自転車
  • 原付バイク(125cc以下)
  • 軽自動車(事業車両のみ)
  • 120cc 超 バイク(事業車両のみ)
  • 徒歩

Uber Eats(ウーバーイーツ)ではどれくらい稼げる?

Uber Eats(ウーバーイーツ)での配達パートナーの収益予測ですが、地方都市部では時給換算で1,500円~2,000円稼ぐことができるようです。

支払いは、1配送あたりの金額で支払われます。そのため天候や・時間帯などデリバリーニーズが高まるタイミングにうまく稼働することで効率的に収益化をすることもできます。

Uber Eatsの配達パートナーに登録!

Uber Eatsで配達してみませんか?

手軽に始められる配達パートナーがおすすめ。 経験ゼロからでも心配無用!


  1. 自由な時間に働きたい!
  2. 無理なく副業したい!
  3. 面倒な履歴書記入は一切なし!

Uber Eats(ウーバーイーツ)デビューキャンペーン!

「Uber Eats (ウーバーイーツ)」を初めて利用する方限定

2,000円割引クーポンを発行中!

プロモーションコードを入力するだけですぐに利用可能!!

プロモーションコード:JPEATS2000

・ただし上記ボタンからの注文に限ります。
・期間限定8/8までの限定クーポン。

フードパンダ初回限定クーポン配布中

 

foodpanda 初回注文

初回限定
2,600円割引クーポン
を配布中!

プロモーションコードを入力するだけですぐに利用可能!!

クーポンコードFP2107

※ 1200円以上の注文でのみ利用できます





ABOUT US

ジェイサイトウ
自宅で食べ歩きをモットーに毎日デリバリー生活を送っています!
一度ハマったら毎日同じものを食べてしまいます。

好きな料理のジャンル:肉・ジャンクなもの

好き嫌いはなし。