Uber Eatsで困ったときは?配達パートナー向けトラブル対応まとめ

Uber Eatsの配達パートナーの皆さんは、一度はトラブルを経験したことがあるのではないでしょうか。

そんな時にどう対処すべきなのか、困ってしまいますよね。

配達パートナーの方向けにトラブル対処法をまとめてみました。
是非参考にしてみて下さい!

商品に関するトラブル

届ける商品が溢れてしまった

注文者にお詫びをし、直ちにサポートセンターへ連絡しましょう!
配達中のミスでもあるかもしれませんが、飲食店の包装ミスの可能性もあるので自己判断しないように気をつけましょう!

配達中に転倒等した場合はすぐに商品の状態を確認するようにしましょう。

サポートセンターに電話をし、注文者が中身を確認し、食べれないと判断された場合には廃棄となります。

サポートセンター 電話での問い合わせ先

東京:0800-080-4117
神奈川:0800-080-4255
埼玉:0800-080-4117
千葉:0800-080-4117
愛知:0800-123-6931
大阪:0800-080-4270
兵庫:0800-080-4288
京都:0800-170-0024
福岡:0800-080-4153

気をつけるべき商品
飲み物・カレー等の汁もの・お寿司

料理をこぼさないように運ぶ一工夫
料理をバックに入れる際はビニール袋の持ち手を結ぶ・バックに仕切りをつける・タオルやスポンジで隙間を埋めるなどの工夫で商品が固定され、運びやすくなります!

商品の中身が違っていた

注文者に商品の「中身が足りない」や「注文した中身が違う」と連絡を受ける場合があります。

この場合、まず確認することは注文番号です。

注文番号が間違っていた場合は誤った商品を持ってきてしまったことになるので配達パートナー自身がサポートセンターに連絡する必要があります。

注文番号は正しい場合にはレストラン側に問題があるため、注文者にサポートセンターに連絡するよう伝えてください。

レストランで受け取りをする際は、注文番号をしっかりと確認しましょう!

 

配達に関するトラブル

 

お店が見つからない

配達先のレストラン名と実際の名前が異なっていたり、商業施設の中にある場合はお店が見つけにくい場合があります。

このような場合は、レストランから何かメッセージがきていないか確認しましょう!

住所・レストラン名・レストランからのメッセージの3点を確認しても分からない場合は迷わずに電話をかけましょう。

 

届け先の住所が詳しく書いていない

この場合はレストランの場合と同様にメッセージを確認した上で分からなければ、注文者に電話をしましょう!

届け先に駅や公園を指定された場合には入り口で待ち合わせするなど、分かりやすい場所を依頼しましょう。

稀に、注文者が住所を間違えてしまい、別の場所に届けて欲しいと依頼される場合はあります。
あまりにも届け先が遠い場合に変更になった場合はサポートセンターに連絡をしましょう。

 

注文者が出て来ない

注文者が出てこない場合は、まず電話をかけましょう。
非通知の電話に出ない人も多いため、ひたすら電話をかけましょう!

電話に2回以上でない場合、アプリ内でカウントダウンタイマーが作動し、10分経過してしまった場合はその配達は終了となり、通常通り、配達料が入る仕組みになっています。

この場合はサポートセンターへの連絡は必要ありません。

 

料理のピックアップ先到着後に注文をキャンセルされた

ピックアップ先に到着したにも関わらず、注文者がキャンセルした場合には配達はなかったことになりますが、サポートセンターに連絡することで、保証金の500円が支給される場合があります。

まずはサポートセンターに確認してみましょう!

ただし、ピックアップ先に到着する前にキャンセルされてしまった場合には保証金を受け取ることはできませんので注意しましょう。

配達中に追加注文された

追加注文には対応することはできません!

この旨を注文者に連絡をしましょう。
配達パートナーは追加注文に対応することはできず、レストランへの連絡も必要になるので、お断りしましょう。

苦情を言われた場合には迷わずにサポートセンターに連絡をしましょう。

配達中の事故

事故にあってしまった場合は、もちろん配達よりも事故処理を優先して下さい。

事故にあうことで配達中の料理は崩れてしまい、配達を続けることは不可能になるので、まずはアプリ内でキャンセル作業を行い、今後の配達リクエストが発生しない状態にしましょう。

Uber Eatsでは自転車で登録することで自動的に保険に加入されています。

保険の対象としては、事故による相手の治療費や、壊れてしまった物が補償されます。
ただし、配達やピックアップをしていない時は保険の対象にはなりません。

 

バイクや自転車の故障

まずはサポートセンターに連絡をしましょう。
その後にタイムロスすると判断した場合にはお客様に早急に連絡をしましょう。今後の配達が再開できないと判断した場合にはリクエストが発生しないようにアプリをオフラインにすることも忘れないようにしましょう!

徒歩でも向かえる距離であれば、お客様に了解を得た上で届けるというパターンもあります。

 

決済に関するトラブル

 

返金を求められた

現状、配達パートナーが返金に対応することはありませんので、現金決済での返金に対応しないように気をつけましょう!

落ち着いてサポートセンターに連絡をしましょう。
配達パートナーが返金に対応できない旨を注文者に伝え、後の返金対応はサポートセンターに任せましょう!

インセンティブがカウントされていない

インセンティブは雨の日や注文の多いピーク時や一定回数以上配達をした場合に発生します。

インセンティブはカウントされていないのは指定時間内に配達をしても、レストランから依頼された時間がインセンティブが発生される時間外だとカウントされない場合があります。

レストランが依頼した時間がインセンティブの時間内であった場合にはその旨をサポートセンターに説明することでインセンティブが反映されます!

時間を確認して連絡をしてみましょう!
また、インセンティブが反映されているかは、こまめに確認するといいですね!

まとめ

いかがでしたか?

最近になって配達を始めたという方も多いのではないでしょうか。

自転車やバイクでの配達は交通トラブルはもちろんのこと、ピックアップ先や届け先の住所等のトラブルも心配ですよね。

トラブルにあってしまい、、自力で対処できないと判断した場合はすぐにサポートセンターに連絡をしましょう!

Uber Eats(ウーバーイーツ)デビューキャンペーン!

「Uber Eats (ウーバーイーツ)」を初めて利用する方限定

2,000円割引クーポンを発行中!

プロモーションコードを入力するだけですぐに利用可能!!

プロモーションコード:JPEATS2002

・ただし上記ボタンからの注文に限ります。
・期間限定9/19までの限定クーポン。

フードパンダ初回限定クーポン配布中

 

foodpanda 初回注文

初回限定
2,600円割引クーポン
を配布中!

プロモーションコードを入力するだけですぐに利用可能!!

クーポンコードFP2107

※ 1200円以上の注文でのみ利用できます