【稼げるサービスは?】フードデリバリー6社の配達員を徹底比較

フードデリバリーの配達員の仕事(バイト)に興味を持っているけど、サービスがたくさんあって何から、どう始めたら良いか困っていませんか?

数あるフードデリバリーサービスの中で、稼げる配達の仕事はどれか気になりますよね。

「とりあえずUber Eatsから始めてみる?」「出前館もCMでよく見るからいいのかも?」

など、考えて一歩踏み出せない人も多いのでは無いでしょうか。

この記事ではフードデリバリーサービス(出前・宅配サービス)6社の配達員が稼ぐポイントを比較しました!

稼ぐポイント比較はこちら!

稼ぐポイント
  • ・1件あたりの報酬単価
  • ・インセンティブ制度
  • ・配達回数

それぞれのサービスでメリットやデメリットがあるので、自分に合ったサービスを見つけて配達員を始めましょう。

すでに配達員をやっている方も他のサービスと比較して乗り換えても良し、掛け持ちしても良しです!

また、稼ぐポイント以外に配達員をやるなら気になるポイントも比較しました。

ぜひ配達員の登録の参考にしてみてください。

「さっそく配達員に登録してみよう!」

という方は下のリンクから登録へすぐ進めます!

デリバリー配達員に一括登録する

配達パートナーは掛け持ちがおすすめ。
経験ゼロからでも心配無用!


UberEats
詳しく見る

出前館
詳しく見る

foodpanda
詳しく見る

DiDiFood

詳しく見る

menu
詳しく見る

Wolt

詳しく見る

※この記事での「配達員」は各サービスの業務委託配達員を指します。

目次

フードデリバリーの配達員とは

フードデリバリーの配達員は、

レストランやその他店舗の商品を配達する仕事

です。

Uber Eatsや出前館などのサービスと業務委託契約を結び、それぞれのサービスに加盟している店舗の商品を、注文したユーザーに届けるという仕事です。

Uber Eatsなどのデリバリーサービスで配達員をする3つのメリットは、

  • ・自分のペース、好きな時間に働ける!
  • ・面接や履歴書は不要のカンタン登録!
  • ・やること作業は単純明快!

です。

どのサービスでも共通して3つのメリットがあります。

副業としてスキマ時間に働く方もいれば、配達員1本で月収100万円以上稼ぐ人まで、今では多くの方が配達員として働いています。

サービス別 配達員の登録条件

サービス登録条件
Uber Eats・18歳以上
・本人確認書類あり
出前館・18歳以上
・本人確認書類あり
DiDi Food・20歳以上
・本人確認書類あり
menu・18歳以上
・本人確認書類あり
Wolt・18歳以上
・本人確認書類あり
foodpanda・18歳以上
・本人確認書類あり

自由な働き方ができる配達員。

最低限の登録条件はあります。

それぞれのサービスで異なる部分もあるのでチェックしてから、登録を進めましょう。

ポイント

Uber Eats、出前館、menuWolt、foodpandaでは18歳以上から配達パートナーになれる!

・DiDi Foodだけ20歳以上!

ほとんどのサービスで18歳以上であれば、配達パートナーの登録が可能です。

高校生でも登録できるサービスもあります。

18歳以上の年齢制限も定めていないサービスがほとんどです。

体力があれば、いつまでも続けられる仕事ではあります。

本人確認に必要な書類はこちらです。

・運転免許証

・パスポート

・マイナンバーカード

・住民基本台帳

・学生証+健康保険証

・小型船舶操縦免許証

・在留カード

こちらは、どのサービスも共通して必要なものになります。

履歴書の提出や面接などはないですが、最低限の本人確認書類は必要です。

フードデリバリー6社の配達員を稼げるポイントで比較

フードデリバリーサービス6社の配達員(配達パートナー)を稼げるポイントで比較していきます。

それぞれの比較項目を詳しく解説していきます。

気になる項目をチェックして、配達員を始めましょう!

比較項目をまとめた表はこちらです。

サービス1件あたりの
報酬単価
インセンティブ
制度
配達回数
Uber Eats約500~550円・回数クエスト
・倍率ブースト
・ヒートエリア
出前館550円〜715円・常時ブースト1.2〜2.0倍
・雨の日1.4倍
DiDi Food約500円・回数クエスト
・ヒートエリア
menu約750円・レベルアップ報酬
・ランク倍率ボーナス
・ヒートエリア
Wolt約500〜650円
(時給補償あり)
・回数クエスト
・土日料金
foodpanda約600〜800円
(時給補償あり)
・回数クエスト
・全配達+50円ブースト
・ランク報酬

1件あたりの報酬単価で比較してみた

ポイント

出前館は固定報酬

・Uber Eats・DiDi Food・menu・Wolt・foodpandaは変動報酬

・foodpanda・Woltは時給補償あり(一部地域)

サービス1件あたりの
報酬単価
Uber Eats約500~550円
出前館550円〜715円
DiDi Food約500円
menu約750円
Wolt約500〜650円
(時給補償あり)
foodpanda約600〜800円
(時給補償あり)

やはり一番気になるのが報酬単価ですよね。

こちらは配達1件あたりの目安の報酬単価です。

それぞれのサービスで基本報酬の制度が異なります。

1件あたりの報酬では、出前館がフードデリバリー業界の中でも高い設定となっています。

出前館では1件あたりの報酬が固定となっています。

固定の金額はエリアによって異なり、こちらが、地域別の報酬金額です。

配達地域1件あたりの
報酬単価
東京
千葉
神奈川
埼玉
715円(税込)
沖縄550円(税込)
その他地域660円(税込)

Uber Eats・DiDi Food・menu・Wolt・foodpandaは配達距離によって報酬金額が変動します。

それぞれ具体的な報酬単価の決定方法は明かされていませんが、単価の変動要素として、

・配達にかかる距離(サービスによっては店舗へ商品ピック時も含まれる)

・配達状況(ピークタイム・天候・配達員の稼働率など)

などがあります。

またWolt・foodpandaでは一部地域で時給補償制度があります。

配達する回数が少なくても、最低限の時給は支払われる制度です。

最低ラインの収入が計算できると少し安心ですよね。

報酬に関して詳しくはこちらの記事で解説しています。

>>Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの報酬の仕組みを解説!

>>出前館の業務委託配達員の給料・報酬について【徹底解説】

>>DiDi Food(ディディフード)の配達員になるには?登録方法や給与制度、メリットまで徹底解説!

>>menu(メニュー)の配達員になるには?登録方法や給与制度、メリットまで徹底解説!

>>Wolt(ウォルト)の配達員になるには?登録方法や給与制度、メリットまで徹底解説!

>>foodpanda(フードパンダ)配達員になるには?登録方法や給与制度メリットまで徹底解説!

インセンティブ制度で比較してみた

ポイント

インセンティブの種類はUber Eatsが多い!

・出前館のスタートダッシュキャンペーンが熱い!

・配達員の稼働数と注文者の数で変動!

サービスインセンティブ制度
Uber Eats・回数クエスト
・倍率ブースト
・ヒートエリア
出前館・常時ブースト1.2〜2.0倍
・雨の日1.4倍
DiDi Food・回数クエスト
・ヒートエリア
menu・レベルアップ報酬
・ランク倍率ボーナス
・ヒートエリア
Wolt・回数クエスト
・土日料金
foodpanda・回数クエスト
・全配達+50円ブースト
・ランク報酬

※期間によってインセンティブが発生しない場合もあります。

効率的にインセンティブを得ることで、報酬も変わってきます。

インセンティブでどれだけ報酬単価を上げることができるのかで、稼げる、稼げないが決まってきます!

それくらい大事な要素となります。

その中でもおすすめなのはインセンティブの数が多いUber Eatsです。

回数クエストなど配達数をこなすことで報酬がアップするなど、楽しみながら配達をすることができます。

1件あたりの報酬単価同様に、その時の状況でインセンティブが発生するかどうか決まります。

注文ユーザーと加盟店の多いUber Eatsは圧倒的にインセンティブが発生しやすいです!

掛け持ちで配達員をやる方は、配達開始前にアプリでインセンティブの状況をチェックしてからスタートするのがおすすめです!

【期間限定】1配達で1640円!出前館のスタートダッシュキャンペーン

出前館公式より引用

一度の配達で最大1640円の報酬が得られます!

現在、出前館にて期間限定スタートダッシュキャンペーンが行われています!

キャンペーン内容

期間は2021年11月1日から2022年1月31日まで

一度の配達で最大1640円の報酬が得られる

キャンペーン期間中に配達した配達員には、基本報酬の30%分が加算された報酬が支払われます。

なかなかここまでの報酬を得られるキャンペーンはありません!

他のサービスと比較しても圧倒的に稼げるキャンペーンとなっています!

ぜひ、この機会に出前館配達員をスタートしましょう!

出前館の配達パートナーに登録!

出前館の配達員なら

月70万円以上

稼ぐ方も続々!

スキマ時間に配達できる!

1回の配達で650円以上!

配達回数で比較してみた

ポイント

人気のUber Eatsは配達回数も多い!

・配達料金無料キャンペーンで出前館の注文急増中!

サービス配達回数
Uber Eats
出前館
DiDi Food
menu
Wolt
foodpanda

※配達回数の基準はあくまで目安です。地域や状況によって異なります。

稼ぐには配達回数を多くこなすことが必須条件です。

そのためには、配達回数が多い(チャンスが多い)サービスの配達員をやることが一番です。

やはりここでもおすすめはUber Eats!

認知度も高く、誰もが知っているという安心感。

加盟店も豊富でどんな商品でもだいたい注文できる。

といったように、注文しやすい要素が揃っています。

出前館では、2021年1月末まで継続的に配達料金無料のキャンペーンを行っています!

注文時にかかる料金で高いと感じてしまう部分の配達料金が無料なので、お得に注文できます。

それによって、配達回数も大幅に増えています!

出前館の配達員は今が狙い目です!

それ以外のサービスも特徴があります。

DiDi Foodは関西エリアでシェアを広げているので、関西にお住まいの方にはおすすめです!

menuはワンピースなどのコラボレーションが多く、コラボキャンペーン期間の注文は多くなりますね!

Woltはサポート対応に定評があり、注文ユーザーにとってもどんどん人気が出てきているサービスです。

foodpandaは積極的にキャンペーンやデジタルの広告を行っており、SNSなどで目にすることが多いかと思います。

目にすることが多くなれば、注文も増えて配達回数も増加しますね!

フードデリバリー6社の配達員を気になるポイントで比較

稼げるポイント以外にも、配達員を始める上で気になるポイントもありますよね。

ここでは、代表的な気になるポイントをまとめて比較しました。

比較項目をまとめた表はこちらです。

サービス対応エリア給料日服装
バック
Uber Eats47都道府県週給制
水曜日
自由
出前館25都道府県月2回
①月末締め・5日支払い
②15日締め・20日支払い
帽子着用
DiDi Food8府県週給制
水曜日~木曜日
自由
menu47都道府県月末締め
15日支払い
自由
Wolt19都道府県月2回
①月末締め・10日支払い
②15日締め・25日支払い
専用バッグ
foodpanda21都道府県週給制
毎週火曜日
自由

対応エリアで比較してみた

ポイント

全国対応はUber Eatsとmenu!

・DiDi Food、Wolt、foodpandaはどんどんエリア拡大中!

サービス対応エリア
Uber Eats47都道府県
出前館25都道府県
DiDi Food8府県
menu47都道府県
Wolt19都道府県
foodpanda21都道府県

それぞれのサービスが対応しているエリアです。

Uber Eats、menuは全国展開しているので対応エリアに住んでいる方なら誰でも働くことができます!

出前館では、加盟店は全国にありますが業務委託配達員の募集は25都道府県となっています。

拠点(アルバイト配達員用)は全国にあるので、業務委託配達員の募集も都度行われると予想されます。

DiDi Food、Wolt、foodpandaはエリアを拡大中です。

まずはUber Eatsから始めて、新しくサービススタートしたら掛け持ちで登録するのが効率よく稼げるコツかもしれないですね!

給料日で比較してみた

ポイント

Uber Eats・DiDi Foodfoodpandaは週給制!毎週給料日がくる!

・出前館・Woltは月2回!

・menuは月1回!

サービス給料日
Uber Eats週給制
毎週水曜日
出前館月2回の支払い
①月末締め・5日支払い
②15日締め・20日支払い
DiDi Food週給制
毎週水曜日~木曜日
menu月末締め
15日支払い
Wolt月2回の支払い
①月末締め・10日支払い
②15日締め・25日支払い
foodpanda週給制
毎週火曜日

※祝祭日や金融機関の振り込みによって、日にちがズレることもあります。

報酬が支払われるタイミングって重要ですよね。

一般的な仕事やアルバイトだと月1回の給料日ですが、配達員はサービスによって異なります。

毎週給料が振り込まれると突然の出費があった場合など助かりますよね。

即金が必要な方にもおすすめの仕事なんです!

掛け持ちすれば、毎週給料日+隔週でまとまった金額振り込まれます!

考えただけでも、ちょっとワクワクしますよね。

服装・バックで比較してみた

ポイント

出前館では禁止事項も・・・

・Woltは専用バックで配達!

自由だからと言って不衛生な服装は避けましょう!

サービス服装
バック
Uber Eats自由
出前館ロゴを隠せば他社の配達バッグも使用可能
出前館のロゴが入った赤い帽子を被らないといけない
DiDi Food自由
menu自由
Wolt専用バッグで配達する
foodpanda自由

バックなどの配達に必要なものの準備も自分で用意するか用意してもらえるか、サービスによって異なります。

Uber Eats・出前館ともに配達用に使用するバックの指定はありません。

DiDi Foodでは専用のバックを使用すると保険の制度があります。

出前館では、基本的に服装は自由ですが一部禁止事項もあります。

・出前館の服装ルール

ズボン:無地の黒い長ズボンの着用 ※ハーフパンツは不可

サンダル:禁止

髪色:自然な髪色であれば問題なし ※意図的に派手に染めた髪色は不可

帽子:出前館のロゴが入った赤い帽子を着用

※お店にお料理を受け取りに行く時とお客さまへお料理をお渡しする時に着用

より細かいルールはこちらで解説しています。

>>出前館で配達する時の服装を解説!帽子ってかぶるの?無くしたらどうする??

ネットニュースなどでも、度々取り上げられる配達員の服装。

いくら自由だからと言っても、お客様に商品を届ける仕事です。

清潔感と動きやすさは必須条件ですね!

Uber Eats配達員のメリット

メリット①:シフトではないため隙間時間に働ける

Uber Eats配達パートナーは、好きな時に好きなだけ働けるとても自由度の高い仕事です。

30分だけ、1時間だけでも働くことができるので、時間をうまく使って効率よく働けます。

メリット②:採用面接がない

Uber Eats配達パートナーへの登録は、オンラインで全てのフローが完結するため、面接の必要がありません。

気軽に、すぐにはじめることができるのはとても良いですね。

Uber Eats公式サイト で必要事項を入力すれば、すぐに働けます。

メリット③:デリバリーサービスの中でも圧倒的な人気

日本にはさまざまなデリバリーサービスがありますが、やはりUber Eatsは圧倒的に人気です。

自分が稼働していても注文が入らない…….なんてことが一番少ないのがUber Eatsだと思います。

メリット④:インセンティブが豊富

ブーストやクエストと、Uber Eatsはインセンティブがとても豊富にあります。

ミッションをこなすと追加報酬獲得、という形なので楽しんでお金を稼ぐことができそうです。

>>Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーになる

Uber Eats配達員の登録方法

実際にどのように配達パートナーへ登録するのかを見ていきましょう。

①アカウントを作成する

Uber Eats公式サイトから配達パートナー用のアカウントを作成します。

・氏名
・電話番号
・都市
・招待コード(ある場合)

以上を入力すればアカウント作成は完了です。

②書類をアップロードする

上記で述べた、登録車両ごとの必要書類をアップロードします。

アップロードした書類が承認されるまで、審査が最大2週間かかることも。

早めの登録がおすすめです。

③銀行口座を登録する

報酬が振り込まれる銀行口座を登録します。

報酬は海外送金での支払い。使えない口座がいくつかあります。

・ゆうちょ銀行
・ネット銀行
・信用金庫 

上記の銀行は登録ができないため、要注意です。

銀行口座登録ページで銀行名を入力してみると候補が表示されるので、自分の銀行が使えるか確認してみてください。

④アプリをダウンロードする

配達には「Uber Driver」という配達パートナー専用アプリを使用します。

インストールしたら、先ほど登録したメールアドレスとパスワードでログイン。これで完了です。

この際にプロフィール写真を登録しておくと良いでしょう。

⑤バックを用意する

アマゾンでUber Eats専用バックを用意します。

登録方法など、Uber Eatsの配達パートナーに関して詳しくはこちらの記事でご紹介しています!

出前館配達員のメリット

メリット①:登録がWebで完結!隙間時間から仕事を始められる

出前館の業務委託配達員は、登録から事前研修、説明会まで全てWebで完結します。出向く必要がないのはかなり楽ですね。

また隙間時間に1件だけから稼働が可能。忙しくてなかなか時間が取れないという方でも始められそうな仕事です。

メリット②:エリア担当制だから安心!拠点でのサポートもバッチリ

出前館の業務委託配達員はエリア制。よってお届け範囲がどれも3キロ圏内で、長距離配達がありません。
短時間でたくさんの配達をこなすことができそうです。

また出前館では拠点に常駐しているスタッフがいます。トラブルが起きたときや道に迷ったときは近くの拠点で助けを求めることができるのも安心です。

メリット③:業務委託デリバリー業界トップクラスの固定報酬制

他のデリバリーサービスの報酬は距離などによって報酬が変わります。

しかし出前館は固定報酬制。

また1kmあたりの給与額で比較すると、業界トップクラスの報酬体系となっています。キャンペーン中は報酬が1件1000円を超えることがあるそうです。

出前館配達員の登録方法

①Web説明会に応募

出前館公式サイトから希望のエリアへと応募します。

すると説明会の日時が出てくるので、都合の良い時間を選択して予約します。説明会は1時間です。

希望の日時を選択すると、必要事項の入力へと移ります。

名前
電話番号
メールアドレス
希望エリア
媒体
招待コード(任意)

以上を入力し規約、プライバシーポリシーに同意し確認ボタンを押すと、応募完了です。

応募が完了すると説明会日程確定のメールが届きます。

②理解度テストを受ける

出前館の業務委託の配達員になるには、こちらのテストに合格する必要があります。

理解度テストと研修動画のメールが送られてくるので、Web説明会の受講の前に済ませましょう。

テストは配達ルールや交通ルール、接客に関する一般的なものです。
制限時間はないので、じっくりと解きましょう。

③Web説明会に参加

説明会はzoomというオンライン会議システムにて実施されます。

パソコンでもスマートフォンでも参加可能です。
事前にzoomへの登録を済ませておいた方が良いでしょう。

④必要書類のアップロード

説明会が終了すると、メールにて必要書類のアップロードするサイトの案内がきます。

免許証(バイク・車の方)
身分証明書
有償運送許可証・事業用登録が分かる書面(125cc以上のバイクの方)
自賠責及び任意保険証(任意保険は自転車も対象)
振り込み用口座情報

以上の提出が必要です。
全ての車両にて任意保険の加入が登録の必要条件となるので要注意です。

こちらの書類提出後から本登録完了まで審査があり、2〜3日かかります。

⑤本登録IDの受信

メールにて本登録が完了したお知らせが届きます。
記載されたID、パスワードはしっかり保管しましょう。

⑥配達拠点にてアプリの使用方法/注意点説明を受講

Web説明会で希望した日程で配達エリア拠点に行き、アプリの使い方や営業時間などについての説明を受けます。約30分程度です。

こちらを終えると配達用の帽子と領収書を受け取り、配達員としての仕事をスタートできます。

登録方法など、出前館の配達員に関して詳しくはこちらの記事でご紹介しています!

DiDi Food配達員のメリット

メリット①:配達バックが支給される

DiDi Foodの配達バックは実質無料で支給されます。

他のサービスではお金を払って自分で用意する必要があるところが多いので、嬉しいポイントです。

メリット②:給料が週払いだからすぐ手元に入る

配達員として働いた分がすぐに手元に入るのは嬉しいポイントです!

メリット③:安心の補償制度

配達中にもしもの事故があった場合、DiDi Foodでは手厚い保証制度が用意されています。

DiDi Food配達員の登録方法

実際にどのように配達員へ登録するのかをみていきましょう。

①公式サイトにて配達員へ応募。必要情報を入力する

DiDi Food配達員応募サイトにアクセスし、登録ボタンを選択します。

すると必要情報の入力へと移ります。

・電話番号
・SMS受信コード入力
・パスワード登録
・メールアドレス登録
・配達エリア、配達方法の登録
・招待コードの入力
・プロフィール写真、本人確認書類提出

以上の入力、提出が終わると登録完了です。
審査へと移ります。審査は最短1営業日以内、長くても5日以内に結果がメールにて送付されます。

②Web研修資料を確認する

審査が終わると、配達ルールや業務委託契約の内容に関する資料がメールにて送られてきます。

こちらの内容を確認し、完了報告を行えば研修は完了です。

本来はパートナーセンターにて研修を行っていましたが、現在はコロナウイルス感染拡大防止の観点からオンライン研修という形で行われています。

③配達バックを受け取る

DiDi Foodの配達バックは支給品です。

バックは各エリアのパートナーセンターで受け取ります。

パートナーセンターの場所は以下の通りです。

パートナーセンターに関してはこちらの記事で詳しく解説しています。

DiDi Food(ディディフード)パートナーハブとは?各エリア拠点まとめ

登録方法など、配達員に関して詳しくはこちらの記事でご紹介しています!

menu(メニュー)配達員のメリット

メリット①:一部地域では24時間稼働している

menuは一部地域に限り24時間サービスが稼働しています。

深夜にも働くことができるので、夜型の方にはぜひおすすめです。

メリット②:業界最高水準の給料

menu配達員の給料は他サービスと比べると単価が高いです。

また、継続的に配達を行うことで給料アップを狙えるインセンティブ制度もあるので、モチベーションにも繋がりますね。

メリット③:もしもの時の補償制度がある

配達中にもし事故が起きてしまったとき、menuから補償が出る制度があります。このような制度があるのはとても安心できますね。

menu(メニュー)配達員の登録方法

実際にどのように配達員へ登録するのかをみていきましょう。

①登録サイトでメールアドレスを記入

menuの配達員応募サイトにて、メールアドレスを記入し、配達員に応募するボタンを選択します。

すると、「menuデリバリー配達員登録のご案内」と書かれたメールが届きます。

②メールに記載された応募番号をコピーする

届いたメールに記載されている応募番号をコピーします。

③配達する予定の車両の下に書かれたリンクへ飛ぶ

自転車、原付第一種、原付第二種など、自分が配達する予定の車両の下に記載されているリンクへ飛びます。

④各種情報を入力

以下の情報を入力します。

・応募番号
・名前
・電話番号
・招待コード(任意)
・銀行口座
・プロフィール写真のアップロード
・身分証明書のアップロード
・キャッシュカードの写真をアップロード

バイクで配達予定の方はこちらに加え、車両ナンバーや運転免許証の写真などをアップする必要があります。

⑤menuによる審査

入力が終了すると、審査に入ります。
大体1〜2週間ほどかかると言われています。

⑥配達アプリにログイン

審査が終わるとメールとSMSにパスワードが届きます。
そちらのパスワードを使用し配達専用アプリ、「menu配達クルー用」にログインします。

⑦配達バックを用意

審査が終わるといつでも働くことができるので、早めにバックを準備しましょう。

menuの配達バックを購入する

以上で登録は終わりです!

他のデリバリーサービスの配達員ではパートナーセンターにて研修が必須なものがありますが、menuはその必要はないみたいです。

気軽に始めることができそうです。

登録方法など、配達員に関して詳しくはこちらの記事でご紹介しています!

Wolt(ウォルト)配達員のメリット

メリット①:シフト制かフリーオンライン制から選ぶことができる

配達員は基本好きな時に好きなだけ働けるフリーオンライン制のみです。foodpandaだけシフト制をとっています。

しかしWoltではどちらも選ぶことができます!

隙間時間の30分だけや、休日に事前に3時間シフト予約したりなど柔軟な働き方が可能です。

メリット②:嬉しい時給保証制度

事前にシフトを予約すると、時給保証を受けることができるのも嬉しいポイント。

せっかく働いたのに全然注文が入らなかった…なんてリスクを避けることができます。

メリット③:配達バックなどの支給品が手厚い

Woltでは配達バックやTシャツ、スマホホルダーなどを実質無料で支給してくれます。

他のサービスではお金を払って自分で用意する必要があるので、支給は嬉しいポイントですね。

Wolt(ウォルト)配達員の登録方法

実際にどのように配達員へ登録するのかをみていきましょう。

①サイトにてアカウント登録

Wolt公式サイトにてアカウント登録を行います。

アカウントは注文者と同じなので、すでに登録している人はログインをしてください。

登録時には名前・電話番号・メールアドレス・プロモーションコード(任意)が必要となります。

②審査後、説明会に参加する(Zoomで開催)

登録後審査が行われ、終わると登録説明会の案内メールが届きます。

現在はオンライン会議ツールのZoomで行われているので、都合の良い時間に予約してください。

ここで事前に配達パートナー専用アプリWolt Partner、Zoomのアプリをダウンロードしておきましょう。

③適正テストを受ける

Woltの配達員になるには適正テストを受ける必要があり、これに合格した人のみ次のステップへ進むことができます。

テストはgoogleフォームにて行われ、メールでリンクが届きます。

スマートフォンでも回答できる簡単なテストで、大体15分あれば終わる量だそう。

合格ラインは30問中27問。
難易度が高い!と感じますが、交通ルールや、説明会の内容などの基本的なテストです。

最低ラインの交通ルールを予習し、説明会をしっかりとメモをとりながら聞いていれば、合格は容易です!

④アプリの使い方・配達グッズ受け渡し説明会に参加する(Zoomで開催)

こちらも1度目の説明会と同様にオンライン会議ツールのZoomで行われます。

こちらではプロフィール写真や身分証明書など、車両に合わせた必要書類を提出するので、事前に準備しておく必要があります。

説明会後、配達グッズが家に届くと登録が全て完了です!

大体初めのアカウント登録から完了まで、3週間〜1ヶ月かかります。

登録方法など、配達員に関して詳しくはこちらの記事でご紹介しています!

foodpanda(フードパンダ)配達員のメリット

メリット①:シフト制・保証つきだから安定的な収入を得ることができる

Uber Eatsなどの他のデリバリーサービスはほとんどシフト制ではありません。

好きな時間に働けることはメリットかもしれませんが、シフトを組んでいないと、ついついめんどくさくなってしまう事もあると思います。

フードパンダはしっかりと1〜6時間でシフトを組むことができ、最低時給も保証されているので、安定的に収入を得ることができます。

メリット②:着実に評価を上げることができるランク制度

ランク制度の評価基準は、応答率・シフト稼働率・ピーク稼働率の3つ

お客さんの評価などは加味されないので、理不尽に評価を下げられる心配はありません。

自分が真面目に頑張ると、着実に評価を上げることができるのです。

foodpanda(フードパンダ)配達員の登録方法

フードパンダ配達員の登録は、専用サイトから行います。

サイトで申し込み

  1. 都市・車両を選択して登録ボタンをクリック
  2. 名前・電話番号・メールアドレスを登録
  3. 国籍・18歳以上を選択
  4. 身分証明書の写真のアップロード
  5. 口座登録
  6. 業務委託契約書の確認、同意
  7. 配達員専用アプリ「Roadrunner(ロードランナー)」をダウンロード

以上でサイトからの登録は終わりです。

研修を受ける

配達員になる前に、研修を受ける必要があります。
所要時間は1時間程度で、予約不要で急に訪れても研修を受けることができるようです。

登録方法など、配達員に関して詳しくはこちらの記事でご紹介しています!

まとめ

いかがでしたか。

今回は、フードデリバリー6社の配達員の稼げるポイントについて比較しました。

どのサービスも特徴があって魅力的ですが、やっぱりおすすめはUber Eatsと出前館です!

まずはどちらかのサービスから始めて、慣れてきたら違うサービスも登録してみるのがいいかもしれませんね。

とは言え、どのサービスも簡単に始められるのでおすすめです!

フードデリバリーの配達員で、楽しく稼いでみてはいかがでしょうか!

ぜひ参考にしてみてください。

デリバリー配達員に一括登録する

配達パートナーは掛け持ちがおすすめ。
経験ゼロからでも心配無用!


UberEats
詳しく見る

出前館
詳しく見る

foodpanda
詳しく見る

DiDiFood

詳しく見る

menu
詳しく見る

Wolt

詳しく見る
【割引増額中!】Uber Eatsデビューキャンペーン!

「Uber Eats (ウーバーイーツ)」を初めて利用する方限定
2,500円割引クーポン を発行中!

プロモーションコードを入力するだけですぐに利用可能!!

プロモーションコード:FDOORJP24

・ただし上記ボタンからの注文に限ります。
・2022年1月31日までの期間限定クーポン。

出前館なら配達料金無料!

テレビCMでもお馴染みの
出前館

通常420円の配達料金が今なら無料!

2022年1月31日まで

期間限定キャンペーン!

また初回注文限定で

1,000円オフのクーポンをプレゼント!

クーポンコード:SCd03

を入力するだけ!

※詳細はアプリ内「クーポン・キャンペーン」で確認して下さい。