【配達パートナー向け】Uber Eatsトラブル対応方法とアカウント停止対策

「Uber Eatsの配達ってやって見たいけど、トラブル多そうだからどうしよう。」

と思っていませんか?

どんな仕事でもトラブルはありますよね。

もちろんデリバリーの配達でも、少なからずトラブルは発生してしまいます。

事前の対策でトラブルも回避できることもあります!

この記事では、実際のトラブル事例と対策方法を紹介します。

また配達パートナーのアカウント停止(垢BAN)の原因や対策も合わせて紹介します。

これから配達パートナーを始める方にも、既に配達パートナーをやっている方にもいていただきたい内容です!

ぜひ参考にしていただきい、日々の配達に役立てください!

Uber Eatsの配達パートナーに登録!

Uber Eatsで配達してみませんか?

手軽に始められる配達パートナーがおすすめ。 経験ゼロからでも心配無用!


  1. 自由な時間に働きたい!
  2. 無理なく副業したい!
  3. 面倒な履歴書記入は一切なし!

Uber Eatsの配達員に関して、詳しくはこちらの記事でご紹介しています!

Uber Eats配達パートナーのトラブル事例と対処方法

ここでは、配達中・加盟店・注文者の3つに分けてトラブル事例を紹介していきます。

合わせてトラブルの対処方法も紹介します。

もしトラブルが起きてしまった時の参考にして見てください!

配達中のトラブル事例・対処方法

店舗に向かっている時、お客様に商品を届けている時と配達パートナーは移動に多くの時間を使います。

そのため、配達中のトラブルも多くなります。

そんな配達中のトラブル事例と対処方法を紹介していきます。

食べ物・飲み物をこぼしてぐちゃぐちゃにしてしまった

まずはサポートセンターへ連絡しましょう!

配達中のミスでもあるかもしれませんが、加盟店の包装ミスの可能性もあるので自己判断しないように気をつけましょう。

お客様への対応はサポートセンターがしてくれます。

ぐちゃぐちゃにしてしまった場合、お客様は新しい商品に交換か返金が可能です。

料理をこぼさないように運ぶコツを紹介します。

・料理をリュックに入れる際はビニール袋の持ち手を結ぶ

・バックに仕切りをつける

・タオルやスポンジでリュック内の隙間を埋める

こちらの記事で配達に便利なグッズを紹介しているので、参考にしてみてください。

>>Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達には何が必要?便利グッズ紹介!

配達先のピン位置がずれている

アプリの不具合で稀に起きてしまう「ピンずれ」の現象。

記載されている住所を異なっていたら困りますね。

記載住所に漏れがなく正しい場合は、Googleマップなどの他のマップツールで届け先に向かいましょう。

そもそも、記載の住所に不足などがある場合はアプリでお客様に問い合わせましょう!

自転車・バイクが故障してしまった

まずはサポートセンターに連絡をしましょう。

配達中の場合は、配達キャンセルになる可能性が高いです。

今後の配達が再開できないと判断した場合にはリクエストが発生しないようにアプリをオフラインにすることも忘れないようにしましょう!

イレギュラーですが、徒歩でも向かえる距離であればそのまま届けても良いでしょう。

配達完了時間を大幅に遅らせないことが大前提です!

事故にあってしまった

事故にあってしまった場合は、もちろん配達よりも事故処理を優先して下さい。

配達を続けることは不可能になるので、まずはアプリ内でキャンセル作業を行い、今後の配達リクエストが発生しない状態にしましょう。

またUber Eatsでは自転車で登録することで自動的に保険に加入されています。

保険の対象としては、事故による相手の治療費や壊れてしまった物が補償されます。

ただし、配達やピックアップをしていない時は保険の対象にはなりません。

保険に関してはこちらの記事で詳しく解説しています。

>>Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの保険・補償制度

加盟店とのトラブル事例・対処方法

加盟店側とのトラブルはそこまで多くないです。

重要なのは、商品の受け渡し時の確認です!

商品の入れ忘れ、入れ間違いがあった

注文者に商品の「中身が足りない」や「注文した中身が違う」と連絡を受ける場合があります。

この場合、まず注文番号を確認してください!

注文番号が間違っていた場合は、誤った商品を持ってきてしまったことになるので配達パートナー自身がサポートセンターに連絡する必要があります。

注文番号は正しい場合には加盟店側に問題があるため、注文者にサポートセンターに連絡するよう伝えてください。

加盟店で受け取りをする際は、注文番号をしっかりと確認しましょう!

お店の場所が分からなくなってしまった

配達先の店舗名と実際の名前が異なっていたり、商業施設の中にある場合はお店が見つけにくい場合があります。

このような場合は、

  • ・住所
  • ・店舗名
  • ・加盟店からのメッセージ

の3点を確認しましょう!

バーチャルレストラン(ゴーストレストラン)がどんどんと出店していて、ピックアップ先が店舗でないことも多くなってきています。

分からない場合は迷わずに電話をかけましょう!

>>話題の『ゴーストレストラン』とは、人気のデリバリー専門店を紹介

お客様とのトラブル事例・対処方法

配達中と同様にトラブルやクレームが起こりがちなのがお客様とのやりとりです。

ほとんどの場合は自分で対処せず、サポートセンターに対応を任せることが良いでしょう。

2次クレームが起きないように、最初の対応が肝心です!

配達先の住所が詳しく書いていない・間違えていた

メッセージを確認した上で分からなければ、注文者に電話をしましょう!

届け先に駅や公園を指定された場合には入り口で待ち合わせするなど、分かりやすい場所を依頼しましょう。

稀に注文者が住所を間違えてしまい、別の場所に届けて欲しいと依頼される場合はあります。

あまりにも届け先が遠い場合に変更になった場合はサポートセンターに連絡をしましょう。

配達エリア外が指定されている場合などは配達キャンセルになることもあるようです。

到着したけどお客様が出てこない

お客様が出てこない場合は、まず電話をかけましょう。

非通知の電話に出ない人も多いため、ひたすら電話をかけましょう!

電話にでない場合、アプリ内でカウントダウンタイマーが作動します。

10分経過した場合はその配達はキャンセルとなります。

お客様都合のキャンセルなので、配達料が入る仕組みになっています。

この場合はサポートセンターへの連絡は必要ありません。

届けた商品が間違っていた

まずは注文番号を確認しましょう。

注文番号が間違っていたら、サポートセンターへ連絡して対応してもらいましょう。

お客様から「注文メモの内容通りではなかった」というクレームもあります。

加盟店によっては細かいカスタマイズなどは対応していないことがあります。

注文時に店舗の備考に記載してあることがほとんどです。

その旨をお客様にお伝えしましょう!

配達中に追加注文されてしまった

追加注文には対応することはできません!

この旨をお客様に連絡をしましょう。

配達パートナーは追加注文に対応することはできないのでお断りしましょう。

苦情を言われた場合には迷わずにサポートセンターに連絡をしましょう。

受け取り拒否されてしまった

お客様は商品の受け取りを拒否することができます。

その場合は可能であれば理由を聞き、サポートセンターへ連絡しましょう。

商品は配達パートナーが処分することになります。

現金払いでお釣りが用意できてなかった

この場合は近くのコンビニや、自動販売機でお釣りをすぐに用意する必要があります。

お客様をお待たせしてしまうので、必ず現金の準備をしておきましょう!

こちらは準備が必要なお釣りの目安です。

揃えておいたら安心!お釣り用の現金

・5,000円×1枚

・1,000円×4枚

・500円×1枚

・100円×4枚

・50円×1枚

・10円×4枚

・5円×1枚

・1円×5枚

領収書を頼まれた

領収書は加盟店が発行するものでなく、Uber Eatsが発行するものになります。

なので届けたその場で領収書を発行することはできません。

お客様はアプリ上で領収書を発行することになります。

>>Uber Eats(ウーバーイーツ)注文領収書の発行方法と確認方法

その旨を伝え、お客様自身で対応してもらいましょう!

アカウント停止になる原因と対策

配達パートナーではアカウント停止(垢BAN)になることがあります。

アカウント停止には一時的に停止になる場合と永久的に停止になる場合はあります。

どちらにせよ、稼働ができなくなってしまうのは大変なことですよね!

ここでは、アカウント停止になる原因とならないための対策を紹介していきます。

アカウント停止になる原因

不正な情報を登録

不正な情報を登録、発覚するとアカウント停止になります。

  • ・他人の名前、写真で登録した
  • ・配達する車両を偽って登録した
  • ・アカウントを複数作成した

など、どんな理由があっても間違った情報で登録することはいけません。

登録していない車両で配達した

バイクや車で配達する場合は、業務用ナンバーを届け出る必要があります。

バイクだと緑ナンバー、車だと黒ナンバーと呼ばれるものです。

申請していない自家用車(白ナンバー)で配達しているのが発覚するとアカウント停止になります。

こちらは法律上でもアウトです!

また、自転車登録しているのにバイクや車で配達することもできません。

この場合は移動の速度が極端に速くなるので、すぐバレます!

事故を起こしてしまった

気をつけてても発生してしまう可能性のある交通事故。

事故を起こしてしまったらすぐにアカウント停止になるわけではないですが、リスクは高まります。

とにかく安全第一で事故を起こさない配達を心がけましょう!

もし起きてしまった場合は、まず警察などに連絡をし対応してもらいましょう。

保険にも入っておくべきですね!

交通違反をしてしまった

よくある交通違反はこちらです。

  • ・信号無視
  • ・駐停車禁止場所への駐車
  • ・一方通行を無視
  • ・スピード超過

稼ぎたいために、急いでいると交通違反を起こしやすいです。

交通ルールはしっかり守り配達することが大事です!

覚えておきたい交通ルールはこちらで詳しく解説しています。

>>Uber Eats(ウーバーイーツ)の自転車配達員が気を付けるべき交通ルール

不正に配達距離を稼ぐ

配達距離によって1回の配達報酬が多くなります。

だからといって無駄に遠回りをして、配達距離を稼ぐことはダメです。

基本的には配達員アプリ指定の道順で配達していれば問題ないです!

距離報酬もアプリ指定の距離しか出ないようになっているようです。

紹介コードを不正に利用する

配達パートナーにはそれぞれ紹介コードがあります。

紹介コードを利用して、登録をすると紹介した側にもインセンティブが入ります。

SNSなどで不特定多数に向けて紹介コード発信することもアカウント停止に繋がります。

紹介コードは身近な人に利用するようにしましょう!

配達キャンセルや配達遅延が多すぎる

配達キャンセル、配達遅延は配達パートナーの評価に繋がります。

キャンセルが多い場合は、配達のオンライン(稼働状態)にしていても注文が入らなくなることもあります。

また配達遅延はお客様からの評価が下がります。

あまりにも評価が低いとアカウント停止になる恐れがあります。

お客様からの評価が低い

お客様からの評価を下げる原因として、

  • ・配達時の態度が悪い
  • ・服装が汚い
  • ・商品がぐちゃぐちゃで届いた

などが挙げられます。

お客様からの評価が低いとアカウント停止になることがあります。

お客様と接することがある仕事なので、ホスピタリティをもって配達することが大事ですね!

服装も自由だからこそ気をつけたいところです。

こちらの記事では、服装に関して解説しています。

>>決まりはある?Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの服装を解説

もしアカウント停止になってしまったら

もしアカウント停止になってしまったら、まずサポートセンターに問い合わせましょう。

一時停止の場合は、問い合わせ次第で解除になります。

永久停止になってしまった場合は、Uber Eatsでの配達は出来ません。

他のデリバリーサービスの配達員を登録しましょう!

☆スタートダッシュキャンペーン中の出前館がおすすめ!

出前館の配達パートナーに登録するなら今!

【出前館配達員】
期間限定新規配達員応援キャンペーン第四弾

期間内に登録すると配達報酬130%!

基本報酬にかかるブースト倍率にキャンペーン倍率が上乗せされます!

1配達で最大報酬2,871円

(基本報酬600円+距離報酬270円)×(ブースト倍率3.0+キャンペーン倍率0.3)=2,871円

制服なし・シフトなしで完全自由に働ける

キャンペーン対象期間
10/1~11/30まで限定

公式ページでキャンペーンを確認

☆対応エリア続々と拡大中のDiDi Foodもおすすめ!

サポートセンターへの問い合わせ方法

トラブルが起きてしまった場合のほとんどはサポートセンターへ連絡すると解決できます。

ここでは、サポートセンターへの問い合わせ方法を紹介します。

サポートセンターへの問い合わせは方法は、「電話」と「チャット」の2種類があります。

それぞれの問い合わせ方法はこちらです。

電話で問い合わせる

地域によって電話番号が異なります。

稼働するエリアの電話番号はすぐに出せるように、連絡帳に登録しておくことをおすすめします!

エリア電話番号
東京都0800-080-4117
神奈川県0800-080-4225
埼玉県0800-080-4117
千葉県0800-080-4117
愛知県0800-123-6931
大阪府0800-080-4270
京都府0800-170-0024
兵庫県0800-080-4153
その他0800-080-4153

チャットで問い合わせる

チャットでの問い合わせはアプリからすることができます。

手順はこちらです。

  1. トップ画面左上のメニューを選択
  2. ヘルプ」を選択
  3. 問い合わせたい内容のトピックを選択
  4. 詳細をチャットで問い合わせる

いくつかの事例は「ヘルプ」内にすでにあります。

当てはまる内容がない場合は、当てはまる内容がないことをチャットで送ると別で対応してもらえます。

まとめ

いかがでしたか?

今回は配達パートナーのトラブル、アカウント停止について紹介しました。

重要なことはトラブルを起こさないための準備と起きてしまった場合の対応です!

この記事を参考に対策をしっかりして配達してみてください。

きっと安心感を持って配達することができますよ!

【割引増額中!】Uber Eatsデビューキャンペーン!

「Uber Eats (ウーバーイーツ)」を初めて利用する方限定
1,000円割引クーポン
を発行中!

プロモーションコードを入力するだけですぐに利用可能!!

プロモーションコード:FDOORJP70OCT

・ただし上記ボタンからの注文に限ります。
最低注文金額:1,500円
・2022年10月31日までの期間限定クーポン。