fbpx

「近くに配達パートナーがいません 」Uber Eats(ウーバーイーツ)でそんな場合どうする?



Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用していると、たまに目にすることがある「近くに配達パートナーがいません 」。

雨の日だったり、深夜など少し遅い時間帯だったりデリバリーしたいときに限って表示されるという方もいいのではないでしょうか。

今回は「近くに配達パートナーがいません 」が表示される理由と、表示された時の対処方法を紹介します。

「近くに配達パートナーがいません 」なぜ表示される?

Uber Eats(ウーバーイーツ)で「近くに配達パートナーがいません 」が表示される理由は、大きく分けて2つあります。

  1. 近くに配達パートナーがいない
  2. 注文過多で新規注文を制限している

近くに配達パートナーがいない

デリバリーサービスは配達員ありきのサービスです。表示された「近くに配達パートナーがいません 」の通り、稼働できる配達パートナーが店舗近くにいなければ新規の注文の受付は難しくなります。

特に、雨の日や正月お盆、朝早く・夜遅くの時間帯の注文は地域によっては配達パートナーがおらず注文することができないことも発生します。

注文過多で新規注文を制限している

ランチやディナーなどのピーク時で配達パートナーが配達でフル稼働している、配達パートナー以上の数の注文が入ってしまう場合にも、「近くに配達パートナーがいません 」が発生します。

新規対応エリアでUber Eats(ウーバーイーツ)使ってみたいユーザーさんは多く、一方で配達パートナーの数はまだ少ないという状況でも需要と供給がマッチせず配達ができない状況が発生する場合があります。

「近くに配達パートナーがいません 」を解消する対処法

システム的なエラーではなく需要と供給のバランスが取れていない一時的なシチュエーションのため、これをすれば絶対解消されるという解決方法はありません。

対処方法としては以下3つがあります。

  1. 時間を置いてもう一度アクセスする
  2. 場所を変えてアクセスする
  3. Uber Eats以外のサービスを使ってみる

時間を置いてもう一度アクセスする

原因の一つでもあるピークタイムによる配達員不足であるのならば、少し時間をおくことで注文することができるようになることもあります。

場所を変えてアクセスする

現在地における配達パートナー不足であることもあるので、場所を変えることで利用可能になることもあります。

ただ、移動するならばご自身でテイクアウトする方が早い可能性もあります。

Uber Eats以外のサービスを使ってみる

あくまでUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー不足の状況なので、他社デリバリーサービスの人員は整っている可能性があります。

注文したかった加盟店が他サービスでも注文可能なこともあるので、出前館やWolt、foodpandaを開いてみてください。

まとめ

いかがでしたか。今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)で「近くに配達パートナーがいません 」が表示された時の対処法を紹介しました。

この記事のまとめ
  1. 「近くに配達パートナーがいません 」表示理由は、新規注文に対して稼働できる配達パートナーがいない
  2. 正月・お盆や雨の日、ランチ・ディナー時に発生することが多い
  3. 明確な対処法はないが、少し時間をおいて試してみるのが良い

Uber Eatsで困った時は?利用ユーザー向けトラブル対応まとめ

アプリ名
UberEats
iPhoneの方App Storeで見る
androidの方Google Playで見る
クーポンコードinterjpe216jj7t
※初回注文1,000円オフ
クーポンクーポンを見る

プロモーションコード:
interjpe216jj7t

初回の注文が1,000円オフ!
※上記のリンクからアプリダウンロードをした方のみ利用可能。
 他のプロモーションコードとの併用不可。




ABOUT US

ジェイサイトウ
ジェイサイトウ
自宅で食べ歩きをモットーに毎日デリバリー生活を送っています!
一度ハマったら毎日同じものを食べてしまいます。

好きな料理のジャンル:肉・ジャンクなもの

好き嫌いはなし。